でじかめ日記

nakamurayk.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

中欧旅行もくじ

ウィーン旅行 ルドルフ皇太子ツアー プロローグ
旅の準備 観劇チケット予約編
旅の準備 国立歌劇場チケット予約編
ウィーン行きに暗雲
なんかなりゆきで
ウィーン観光に暗雲
ブダペスト観光に暗雲
スーツケースにつめつめ
------
ブダペスト4/1 飛行機
ブダペストのホテル
夜のドナウクルーズ
ブダペスト4/2 ホテルの朝
くさり橋を渡って
ブダの丘でバスをおりてから
マーチャーシュ教会
漁夫の砦
王宮内のブダペスト歴史博物館へ
昼ごはん
午後はグドゥルーへ
フリータイムはスプリング市へ
4/2の晩ごはん
4/3の朝ご飯
国会議事堂
トイレ休憩
聖イシュトバーン大聖堂の中へ
カフェ ジェルボー
国立博物館
ブダペストでオペラ
4/3の夕ご飯
4/4の朝ごはん
中央市場
中央市場の戦利品
西洋美術館 その1
西洋美術館 その2
西洋美術館 その3
西洋美術館 その4
西洋美術館 その5
おひるごはんは高級レストラン
フリータイムはオペラハウスへ
オペラハウス見学ツアー
地下鉄1号線でリスト・フェレンツ博物館へ
リスト・フェレンツ博物館
ブダの丘ふたたび
マルチパン博物館
ホテルに帰る
晩ご飯は民族舞踊ショー
漁夫の砦からの夜景
カフェ ジェルボー 再び
ブダペストからウィーンへ
-----
ウィーン1日目 4/5
王宮図書館 プルンクザール
DEMEL
王宮に戻る途中
王宮宝物館
馬車
無惨なケルントナー
王宮家具博物館 その1
王宮家具博物館 その2
王宮家具博物館 その3
王宮家具博物館 その4
夕食 4/5
朝食のあとシュテファン寺院へ 4/6
無惨なグラーベンを通ってホーフブルクヘ!
カフェ・ホーフブルク
アウグスティーナ教会
ペーター教会
貧乏なお昼ごはん
ウィーンの森バスツアー みゅうバスバージョン
バスツアー続き マイヤーリンクまで
ついにマイヤーリンク
ウィーン3日目 4/7はシェーンブルンへ
朝いちばんでシェーンブルン
グロリエッテまでお散歩
馬車博物館
シェーンブルンのオスターマルクト
ティローラーホーフでおやつ
旧市街にむかってお散歩
たまごだらけのオスターマルクト
スーパーとパン屋さん
カイザーグルフトへ
ハイナーのケーキ
ホテルでおみやげ整理
ウィーン4日目 4/8
遠足のために西駅にむかいます
西駅にて
いざ、遠足へ出発!
メルク修道院
修道院の萌え空間
メルク修道院の礼拝堂
メルクの修道院を出て
メルクでお弁当!
KÜFFERLEの猫の舌チョコレート
ザッハホテルでザッハトルテ
デーメルまでお散歩
オペラハウスでオペラ
初めての夜景とデーメルの夜食
ウィーン5日目 4/9
スペイン乗馬学校でヒマつぶし
ブルクカペレ
ミノリーテン教会
カフェ・ツェントラルに行きたいのに
カフェ・ツェントラルでおひるごはん
ホテルへの帰り道
美術史博物館 その1
美術史博物館 その2
美術史博物館 その3
美術史博物館 その4
美術史博物館 その5
美術史博物館 その6
デーメルでまたケーキ
ミュージカル「ルドルフ」
カフェ・モーツァルトでお夜食
帰り支度
ウィーン6日目 4/10
最後の街歩き
さよなら王宮
ウィーンの空港
機内食
ママが帰ってきたにゃ!
おみやげ にゃんこたち
おみやげ オーバーラーのリンツァートルテ
おみやげ ザッハトルテ
おみやげ ハイナーのマンデルオレンジトルテ
おみやげ ゲルストナーのシシィバイオレット
おみやげ オーバーラーのバウムクーヘン
ミルカチョコレート
お父さんのおみやげ
新国立美術館 ハプスブルク展
ラントマン@表参道
by nakamurayuki | 2009-07-06 21:59 | 中欧2009 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://nakamurayk.exblog.jp/tb/9598894
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by オペラ&猫大好き人間 at 2009-04-15 00:27 x
次々とアップされる写真と記事に、追いついていくのが大変! でも、全部見てますよ~
オペラハウスはまるでそれ自体が芸術品のようですね。でも、やってるオペラは前衛的とは。「ドン・ジョバンニ」は映画「アマデウス」に出てきましたね。
実は、ここ見てたの、猫好きだからだったんですが、たまたまオペラのところでコメントしたのでオペラ大好き人間としてしまいました。
ではウィーン編を楽しみに。
そして、メイちゃんのおるちゅばんぶりはどうだったのかな?
Commented by nakamurayuki at 2009-04-15 13:48
 とりあえず、ブダペストの分をだーっとあげてしまわないと、忘れてしまう‥‥このあとはちょっとゆっくりめにしようと思っています。
 この時は、たまたまこういう演出だったのかもしれませんね〜。まあ、たしかに場面転換が多かったから、ああいうやりかたは経済的かもしえないけど。
 メイちゃんは、わたしの部屋の前で、なんでいないんだろう、と不思議そうにしていたそうです。
 ほろり。