でじかめ日記

nakamurayk.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:イタリア2011( 155 )

イタリア旅行 2011 もくじ

d0044239_17185028.jpg


 やっとできた‥‥。
 次の旅行ではもう少し、写真の数を減らそう‥‥。

More
by nakamurayuki | 2012-02-23 11:06 | イタリア2011 | Trackback | Comments(0)

おみやげ

d0044239_2021281.jpg

 というわけで。やっとイタリア旅行の写真を全部のせることができました。6月に帰ってきたのに(笑)。
 
d0044239_2021495.jpg

 この花瓶は、妹の部屋でメイちゃんのホネの前に飾ってあります。なんか、もったいないとかで、花をいけたことはないらしい。
 
d0044239_2021618.jpg

 道すがら、どうにか買えたおみやげ。
 ミラノのおみやげ屋さんで買った、思いっきり観光みやげの絵皿(笑)とか。
 猫と教会のタイルは、アッシジの短い自由時間に買ったものです。全部、廊下の壁に飾ってあります。
 あと、アウトレットで買った蝋燭立て。
 
d0044239_2021938.jpg

 ハンドクリームコレクション。
 左が、フィレンツェのメディチ家御用達の店で買った、バラの香りのハンドクリーム。これ、オリーブオイルも使っているようで、その匂いもしました。
 中のふたつがエルボラリオのハンドクリーム。まだ使っていません〜。古いロクシタンを早く使ってしまわねば。
 右端のが、アッシジで買ったハンドクリームです。レモンの香り。ほんとはバラのがほしかったんですが、ハンドクリームはこれ一種類しかないみたいでした。
 へへ〜。冬の皿洗いが楽しみだな〜。ハンドクリーム〜。
by nakamurayuki | 2011-10-25 20:08 | イタリア2011 | Trackback | Comments(6)

ローマ出発

d0044239_1936337.jpg

 さて。パンテオンを見学したのち、ホテルに帰ろうとしたのですが、実はけっこうたいへんでした。
 この広場、ちょっと奥まったところにあるので、タクシー乗り場がわからない‥‥まずい。はやいとこ、タクシーに乗らなければ、飛行機に乗れなくなってしまふ!
 
d0044239_2010714.jpg

 とりあえず、地図を見ながら、ホテルがわに向かって歩き出したら、例のしょぼいデパート、リナシェンテの前に出ました。そういえば、昨日、リナシェンテに来た時に、タクシー乗り場を見かけた気がする!
 で、ちょっと横に回ったらありました。よかった! 昨日、リナシェンテに来ておいて、本当によかった! ここからタクシーに乗って、ホテルに戻ります。
 
d0044239_19344235.jpg

 そしてバスに乗って空港へ。
 空港までの道中、全員の頭にうずまいていたのは‥‥
「どうしよう。空港でチョコレートかなんか、買わなくちゃ」
「わたしもわたしも!」
「今回、全然、おみやげを買えなかったわ!」
 そうです。ピンポイントでお目当ての物を買えても(ヴェネツィアングラスとか、みんながレストランで食事をしているすきに、ダッシュでポンテヴェッキオのショップに走ったマダムとか)、友達やご近所に配るおみやげを、まったく買えなかったのです。
 空港に着いてから、みなさん免税店に駆け込み、チョコレート(しかないんだもん)を必死に買っていました。
 
d0044239_19344589.jpg

 で。機内食。ビジネスクラスで、ひとり分はヴェジタリアン用を頼んであります。が、前述したとおり、ヴェジタリアン用の食事は冷たくてまずいので、むしろ「付け合わせの野菜だけください」と言った方がずっとおいしくて、温かいです。
 これは普通食の前菜、生ハムとチーズとキッシュですね。こう書くとおいしそうですが、全部くさくて、いや、えーと、匂いが独特で、食べられかった。
 
d0044239_19344854.jpg

 こっちはヴェジタリアン用。そういえば、前菜はこっちの方がおいしかった。チーズもくさくないし、トマトは本場イタリアだからどこで食べてもおいしいし。
 ただ、思ったんですが‥‥チーズって、ヴェジタリアンの食材ではないような‥‥いいのかな。
 
d0044239_19345083.jpg

 これも前菜です。イモをすりつぶして固めてゆでたもの? 味がなくておいしくない。
 
d0044239_19345284.jpg

 普通食の第一の皿、ニョッキときのこソテー。普通だったみたいです。
 
d0044239_19345517.jpg

 ヴェジタリアン用の第一の皿。白いのはチーズ。下の焼いたものは、びろーんとでっかいナス。
 あと、パプリカとアスパラ。

d0044239_1935036.jpg

 で、これがヴェジタリアン用のメイン料理。
 パプリカとアスパラばっかり‥‥なめとんのかー!!!!
 食材、同じじゃないかよー!!!!
 ニョッキの中身は、野菜くずかなんかの、ぺらんぺらんだしさー!!!

 教訓。アリタリアでは絶対にヴェジタリアン料理を頼んではいけない。
 
d0044239_19345879.jpg

 普通食用のメイン料理。母親の皿を見ると、なにやらトンカツのようなものを食べているではありませんか。くそう。
 と思ったら、なんと、中身はにんじんの千切り(笑)。郷土料理らしいです。にんじんの千切りをかためたフライ? と白身魚のソテー。
 
d0044239_1935274.jpg

 でっ! ケーキです。ケーキですー!!!!
 超おいしいですー!!!!!
 おかわりしちゃったもんね。
 まあ、食材を考えたら、絶対、ヴェジタリアンじゃないけど、全然、気にしないでくばってくれましたね(笑)。
by nakamurayuki | 2011-10-25 19:59 | イタリア2011 | Trackback | Comments(0)

ラファエロのお墓

d0044239_2223562.jpg

 そしてふらふら歩き回っていると、
 
d0044239_2224048.jpg

 ウンベルト一世(王様)のお墓がありました。
 
d0044239_222432.jpg

 へー。有名人のお墓があったのかー。
 
d0044239_2224692.jpg

 まあ、神殿なんだから、別に不思議なことじゃないか。
 
d0044239_22241060.jpg

 ‥‥ら、らふぁえろのお墓?
 
d0044239_22241371.jpg

 ええー。ほんとに? 読み間違いかと思いましたが、やっぱりラファエロのお墓と書かれています。
 
d0044239_22241685.jpg

 知らなかった。こんなところにお墓があったのかー。
 
d0044239_22241655.jpg

 ホテルに帰ってガイドブック見たら、普通に書いてありました(笑)。そうか。有名な事実だったのね。
 
d0044239_22242014.jpg

 と、思いがけなく、ラファエロさんのお墓参りまでして、
 
d0044239_2224233.jpg

 大満足のパンテオン見学でございました。
 
d0044239_22242834.jpg

 外に出ます。
 
d0044239_22243510.jpg

 おもしろい作りですよね。丸いドーム部分が古代神殿で、そこに円柱がくっつけてあります。
by nakamurayuki | 2011-10-23 22:29 | イタリア2011 | Trackback | Comments(0)

パンテオンの中

d0044239_2235217.jpg

 中にはいります。
 
d0044239_223567.jpg

 ここは無料。
 
d0044239_2235958.jpg

 なので、全然、並ばずにすっとはいれました。
 
d0044239_22351137.jpg

 ここはローマでも特別に古くから残っている建物です。
 
d0044239_22351480.jpg

 実は、ここに来るまでは「行くところもないし〜、タダだし〜、たいしたことないかもしれないけど、まあヒマつぶしに見ておくか」という感じでした。
 
d0044239_22351688.jpg

 こんなにすごい場所だとは思いませんでしたー。
 
d0044239_22351967.jpg

 なんたって、まず広い! ドームの下が広い!
 
d0044239_22352159.jpg

 そして、ドームを囲む壁ぎわには、たくさんの石像が!
 
d0044239_22352464.jpg

 いいのか無料で。
 
d0044239_22352647.jpg

 ありがたいこっちゃ。
 
d0044239_2235284.jpg

 なにやら集団のかたがたもいました。
 
d0044239_2235323.jpg

 たぶんモザイクだと思うのですが〜。フレスコにしてはきれいすぎますよね。忘れちゃった。
 
d0044239_22353454.jpg

 母とふたりでぐるぐる回って、すごいねー、すごいねー、と彫刻を見て歩きました。
 
d0044239_22354089.jpg

 パンテオン、おすすめです。
 
d0044239_22354366.jpg

 ちょっと時間が空いて、ヒマをつぶしたい時にどうぞ!(そんな失礼なすすめかたって)
by nakamurayuki | 2011-10-22 22:42 | イタリア2011 | Trackback | Comments(0)

パンテオンを見にいこう

d0044239_22153878.jpg

 あと2時間くらいしかないので、どこに行こうか迷ったのですが、カフェグレコを出てからタクシーでパンテオンに行きました。パンテオンはまだ見たことがない。
 
d0044239_22154231.jpg

 どーん。
 おおお、かっこいい。
 
d0044239_22154861.jpg

 読めない。
 
d0044239_22154869.jpg

 わりとどこにでもいた、あやしいコスプレ古代ローマ兵。
 一緒に写真を撮りませんか、と寄ってきます。絶対に相手にしてはいけません。
 写真を撮ると5万とか10万とか(円)ふっかけてきます。
 
d0044239_22155161.jpg

 ここにもオベリスクが。
 
d0044239_22155396.jpg

 パンテオン自体もすばらしいですが、この広場もとても雰囲気がいいです。時間があったら、ここでお茶してみたかったなー。
 
d0044239_22155692.jpg

 カフェとかピザやとか、いっぱいありました。
by nakamurayuki | 2011-10-21 22:20 | イタリア2011 | Trackback | Comments(0)

カフェグレコ

d0044239_22351662.jpg

 さて。いまの坂道を下っていきます。
 これはおりてきた坂を、振り返って撮ったところ。
 
d0044239_2235192.jpg

 同じポジションで、いまからおりていく方向を撮りました。
 こんなふうにジグザグの坂道をおりていきます。

 そして、この山道を何人ものアメリカ人がジョギングしているのでした〜。

 ‥‥旅行に来て、なぜわざわざジョギングを。若い人だけじゃないんですよ。むしろ60才くらいのカップルがジョギングしてるんですよ〜。
 
d0044239_22352147.jpg

 坂道をえんえん下って、やっと街に出ました。
 
d0044239_22352452.jpg

 このバビントンティールームの横に出ます。
 つまり、スペイン広場です。
 
d0044239_22352653.jpg

 さて。ローマを発つ前に、最後に有名店のカプチーノを楽しもう、ということになりました。
 店内の撮影は禁止なので、カプチーノだけ撮らせてもらいます。
 お店の中は女優さんの写真とか、いっぱい飾られていてすてきです。
 
d0044239_22352917.jpg

 一杯8ユーロか‥‥高いな‥‥

 と、注文した時に思っていたのですが、出てきたカップがでかい!
 普通の店の1.5倍くらいあります。
 そして

「おいしい〜〜〜〜〜〜〜!!!」

 なにこれ! 超おいしい!!
 正直、カフェドパリがわりと普通だったので、全然期待していなかったのですが、びっくりするほどおいしいのです。
 8ユーロで文句なし!

 カフェグレコ。
 おすすめです。
by nakamurayuki | 2011-10-19 22:42 | イタリア2011 | Trackback | Comments(0)

ボルゲーゼ公園からローマの町をのぞむ

d0044239_22253627.jpg

 地図を見ながら、どうにか目的地に到着。
 
d0044239_22253932.jpg

 オベリスクが見えます。
 
d0044239_22254278.jpg

 とても大きいです。
 
d0044239_22254498.jpg

 エジプトも〜、お金と時間があれば行ってみたい。
 
d0044239_22254652.jpg

 そして、この広場からローマを見おろすと、こんな風景が広がります。
 
d0044239_22254894.jpg

 曇天ですが。
 
d0044239_22255211.jpg

 帰り道は、この下に向かって歩いていけば、ローマの中心部に出られるはず。
 
d0044239_22255827.jpg

 実は、うちの母が「ボルゲーゼ公園からのドゥオモが見えた」と15年前の記憶をしつこく言うので、ドゥオモはフィレンツェだから、ミケランジェロ公園じゃないのか、と思っていたのですが、これのことでした。たぶんヴァチカンのドゥオモ。
 
d0044239_2226167.jpg

 左の方には
 
d0044239_2226318.jpg

 通称ウエディングケーキが見えます。
by nakamurayuki | 2011-10-19 22:33 | イタリア2011 | Trackback | Comments(0)

かわいいライオンちゃん

d0044239_19515985.jpg

 こういうのも本物なんですよね、きっと。ローマってすごいですねー。
 
d0044239_1952148.jpg

 公園の中にはこういう屋台があちこちにあります。15年前から変わってないなー、
 
d0044239_1952365.jpg

 品揃えはゴージャスになっていますが。
 
d0044239_1952578.jpg

 せーらーむーんまで。
 
d0044239_1952711.jpg

 さらに歩いていくと
 
d0044239_1952981.jpg

 ライオンちゃん。
by nakamurayuki | 2011-10-18 19:54 | イタリア2011 | Trackback | Comments(0)

ボルゲーゼ美術館にはいれなかった

d0044239_19353737.jpg

 あさごはん。
 昨日の正露丸がきいたのか、ケーキを食べることができました〜。
 よかった。おいしかったです。
 このあとはフリータイム。空港に行く時間まで、ちょっとだけ観光できます。
 
d0044239_19354055.jpg

 さて。実は前の日にイタリア人のガイドさんに「ボルゲーゼ美術館は、予約をしておかないとはいれないよ」と教えられて、がーん、とショックを受けていたのですが、「行ってみて、キャンセルがあればはいれるよ」とも言われたので、だめもとで行くことにしました。
 
d0044239_19354186.jpg

 15年前は改装中で、照明が消えていたんですよね〜。で、窓からはいってくる自然光で、見学しました。中が改装の真っ最中で、床にベニヤ板とかしいていたせいか、がらーんとして、全然、お客さんがいなかったのです。
 だから、ここは誰も来ない、穴場の美術館だと思っていたのですが。
 
d0044239_19354179.jpg

 目の前に見えて来た美術館の前には
 
d0044239_19354486.jpg

 長蛇の列が‥‥
 
d0044239_19354656.jpg

「あの〜、予約が必要なんでしょうかね?」
 と、目の前のおじさんに話しかけたら、フランス人のおじさんだった‥‥ノー、イングリッシュと。
 うう‥‥
 たどたどしいフランス語で、「あなたは、予約を、していますか?」と質問し、どうにかわかったことは、

 ここに並んでいる全員が、まえもって予約をしている、ということでした。

 ガイドさんは一度に50人くらいしかはいれないはず、とか言っていたのに、どう見ても100人くらいいるのだが‥‥アレか。フェリーで来た団体さんか。
 キャンセル待ちもへったくれもないじゃん! 
 
d0044239_19355027.jpg

 というわけで、ボルゲーゼ公園を散策後、ローマの町を見下ろす、というイベントにシフトしました。
 
d0044239_19355241.jpg

 地図を見ながら、町の方向にてくてく歩いていきます。
 
d0044239_19355483.jpg

 海馬の噴水。
 
d0044239_19355839.jpg

 広い公園ですが、こういう目印がところどころにあるので、どうにか迷子にならずにすむのでした。
by nakamurayuki | 2011-10-18 19:48 | イタリア2011 | Trackback | Comments(0)