でじかめ日記

nakamurayk.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:中欧2012( 129 )

中欧2012 もくじ

d0044239_11542548.jpg

 旅行もくじ。

More
by nakamurayuki | 2012-10-18 11:59 | 中欧2012 | Trackback | Comments(0)

ザッハトルテ

d0044239_20271517.jpg

 いま、銀座三越でオーストリアフェアをやってます。
 今日、用事があったので、朝のうちに一度三越に寄って、偵察をしてみました。
 おお、ザッハトルテ、売ってるじゃん! かわいいオーストリア娘が笑顔で迎えてくれるし!
 よし! 用事が終わったら、買って帰ろうー!!

 2時半ころに買いに行ったら、売り切れてました。

 くっ……!
 6月にウィーンにまで行ったのに、食べられなかったし、なにか結界が張られているのか!

 まあ……ウィーンにまた食べにおいで、ということよね、と解釈しつつ
 
d0044239_2027092.jpg

 地下3階の週代わりイートインが、このイベント期間中はカフェ・ラントマンになっていて、テイクアウトのケーキもあったので買ってきました。
 お母さんはモーツァルトトルテ。
 わたしはラントマントルテ。
 
d0044239_2027364.jpg

 しましま〜。アプリコットジャムが上にかかっていて、中はオレンジクリームやシナモンやチョコの層が重なっています。
 
d0044239_20273960.jpg

 やはりウィーン菓子はおいしい〜。
by nakamurayuki | 2012-10-05 20:34 | 中欧2012 | Trackback | Comments(0)

おみやげ

d0044239_2092585.jpg

 今回の旅行で買ったものです。
 猫のイースターエッグは、なぜかハンガリーのホテルの売店にあったので(売れ残りか?)買ってきました。
 
d0044239_209412.jpg

 グランドホテルのケーキ。本当は、この上のサイズのがほしかったんですが、あまりに缶がでかいので断念。
 
d0044239_2094793.jpg

 なぜかフィンランドみやげが、たんまり。
 
d0044239_2095048.jpg

 藍染め人形。
 
d0044239_2095293.jpg

 ハチミツとナッツの瓶詰め。
 ……そういえば、お母さん、ちゃんと食べたのかな……存在を忘れてたりして。
 
 隣のお皿はヘレンドの新柄です。イギリス皇太子結婚記念柄。
 
d0044239_2093613.jpg

 チェコで買ってしまった騎士の人形。
 
d0044239_2093830.jpg

 ほんとはもっとたくさん買って、ずらっと並べたかったんだけどー。
 
d0044239_2095564.jpg

 これは、ハンガリーの村で見かけて、おもしろかったのでなんだかわからずに買ったものです(笑)。ハニーケーキ、と言われたんですが、どう見てもそんなふうには見えない。
 文字は、えーと、アイラブユーだったか……お母さんだったか……どっちを買ったのかわからん。
 Mezeskalacsというお菓子で、たぶん英米のジンジャークッキーみたいなもののようです。特徴は、アイシングで模様をつけて、鏡をつけるものが多いらしい。
 グーグル画像検索で、いろいろ見られました。
 
d0044239_2094324.jpg

 マジパンの猫たち。
 
d0044239_2094644.jpg

 というわけで、旅行記は終わりです。
 おつかれさまでした〜。
by nakamurayuki | 2012-09-27 20:19 | 中欧2012 | Trackback | Comments(0)

フィンランド航空のラウンジ

d0044239_1114568.jpg

 プラハの空港に着きました。
 
d0044239_1114510.jpg

 本当はユーロ加盟国ではないんですが、ここで免税手続きができることもある(係官の気分次第)ので、ためしに行ってみたら、やってもらえました。
 
d0044239_1114913.jpg

 まず、プラハからコペンハーゲンに飛びます。簡単な機内食が出ました。
 なぜかカレー味のサンドイッチ。パンが超ぼそぼそでしたが、まあ、こんなもんかなー、と、わたしはおとなしく食べたのですが(味は悪くなかった)、母はこのぼそぼそパンも、カレー味のフィリングもだめだったそうで
 
d0044239_1114795.jpg

 添乗員さんが空港で買って、みんなに配ってくれた、チェコ名物ウェハースを食べてました。
 あの箱入りの大きいのだけでなくて、こういうバラ売りのもあるので、ばらまきにはぴったりです。ただ、ウェハースなのでこわれやすいのよね……気をつけて持っていかないと。
 
d0044239_11141381.jpg

 フィンランドの空港に着きました。スモークサーモンを買って帰りたかったんですが、保冷バッグ10ユーロを買わないと日本までは無理、と言われて断念。
 ここでスモークサーモンを買いたい人は、日本から保冷バッグを持っていくのが吉です。
 
d0044239_1114686.jpg

 ビジネスだったので、待ち時間はラウンジにはいれるのですが、ここのラウンジはいままででいちばんの美しさでした。
 
d0044239_1114172.jpg

 食べ物も、たいていはちょっとしたサンドイッチとかおつまみとか、その程度なのに、なんかいろいろありましたよ。
 
d0044239_11142033.jpg

 食器はイッタラ。
 
d0044239_1114216.jpg

 たぶん、ここで北欧の家具や食器や名物を観光客に展示して、購買意欲をわかせようという作戦なのでは。
 
d0044239_11141383.jpg

 クッキーおいしい。
 
d0044239_11142587.jpg

 日本までの便に乗り換え〜。
 アリタリアとは違って、こうしてトレイで配られます。かぼちゃスープとパンうまい!
 あと、サーモンがおいしい!
 
d0044239_11142811.jpg

 メイン料理のチキンです。まあ、普通。
 
d0044239_11142072.jpg

 デザートきた! おいしかったんですが!
 
d0044239_11143237.jpg

 飛行機が揺れまくり!
 
d0044239_11143219.jpg

 紅茶がじゃぶじゃぶでした。
by nakamurayuki | 2012-09-26 11:30 | 中欧2012 | Trackback | Comments(0)

時計塔

d0044239_11392876.jpg

 時計塔をめざして歩きます。
 
d0044239_11393127.jpg

 今日の方が空の色がきれいなので、写真を撮りに来てよかった。
 
d0044239_11393265.jpg

 おおむかしの物とは思えない美しさ。
 
d0044239_11393589.jpg

 ここにものぼれるそうですが、高いところはのぼっても「おりなきゃならない」のがイヤで、すべてパスしてきました(笑)。ただ歩くだけでも疲れるのに、階段ののぼりおりはいやだ。
 
d0044239_11393833.jpg

 広場のこの建物がきれい。
 
d0044239_11393959.jpg

 なんなんでしょーね、これ。
 
d0044239_11394215.jpg

 朝なのですいています。
 
d0044239_1139448.jpg

 昼間は人がいっぱい。
 
d0044239_11394667.jpg

 カフェもまだしまっています。
 
d0044239_11394880.jpg

 花嫁さんがやたらと出てくるドア。
 
d0044239_11395027.jpg

 教会の方を写してみます。
 
d0044239_11395215.jpg

 テントさえなければ……
 
d0044239_11395711.jpg

 こうして、写真を撮ったあと、競歩のように全速力で歩いて、ホテルに戻りました。
 
d0044239_1140093.jpg

 けっこうぎりぎりだった……
by nakamurayuki | 2012-09-24 11:45 | 中欧2012 | Trackback | Comments(0)

火薬塔ふたたび

d0044239_11304460.jpg

 火薬塔に向かって歩いていきます。
 
d0044239_11304696.jpg

 朝なので人がいなくて撮りやすい〜。
 
d0044239_11301445.jpg

 実は、あの時計塔のある広場へ行くには、ちょっと遠回りになるのですが、一度、この火薬塔の方角に向かって歩いて、あらためて時計塔に向かう、という三角形のようなルートをたどった方が、迷子にならずにすむのです(観光客が歩く名所ルートなので、道がわかりやすい)。
 
d0044239_11301463.jpg

 そんなわけで、せっかく近くまで来たのだから、ついでに火薬塔に寄って写真を撮ることにしました。
 
d0044239_11301798.jpg

 こちらは市民会館。前日はここのカフェでクレープを食べました。
 
d0044239_11302015.jpg

 なんか、かわいかったので。
 
d0044239_11304825.jpg

 火薬塔と市民会館は空中の通路でつながっています。
 
d0044239_11305872.jpg

 こんなの。
by nakamurayuki | 2012-09-23 11:36 | 中欧2012 | Trackback | Comments(0)

ムハ美術館の前

d0044239_1753520.jpg

 前日、たどった道です。ヴァーツラフ大通りを右折して、あの、”なんちゃって火薬塔”をめざして歩いていきます。
 
d0044239_1753210.jpg

 ちょうどいま右上に郵便局の看板が見えていますが、ここが大きな郵便局で、記念切手を買うのにおすすめなのだそうです。わりと遅い時間まで開いているそうな。
 
d0044239_1753973.jpg

 ミュシャ美術館が見えてきました。この向かいの建物に、
 
d0044239_1754193.jpg

 紫陽花が植わっていました。
 バラとコスモスとハイビスカスと紫陽花が同時に満開になる街、プラハ。
 
d0044239_1751849.jpg

 しかし、プラハ程度の緯度でこうだったら、もっと北にいったらカオスになるんじゃ……
 
d0044239_1752270.jpg

 花の季節のプラハは、とにかく季節感無視でいろいろ咲く、という風景を楽しめるのでおすすめです。
by nakamurayuki | 2012-09-21 17:10 | 中欧2012 | Trackback | Comments(0)

最終日の朝ごはん

d0044239_191625.jpg

 最終日なので、いろいろおためしでパンをもらってきました。けっこうおいしい!
 
d0044239_1916821.jpg

 ハムもおいしい!
 たまごは、今回の旅行ではブダペシュトのホテルがいちばんじょうずでした。
 
d0044239_19161140.jpg

 チェックアウトまで1時間強。せっかくなので、あの時計塔まで往復してみよう、ということになりました。
 ホテルを出て、
 
d0044239_19161341.jpg

 ヴァーツラフ大通りに出ます。
 
d0044239_19161047.jpg

 昨日はツアーのみんなで歩きながらだったので、あまりちゃんとした写真を撮れませんでしたが、
 
d0044239_19161685.jpg

 いまは撮り放題。
 
d0044239_19161427.jpg

 あらためて見ると、かなり広いです。
 
d0044239_19162177.jpg

 ここの中にはいってみたかったー。
 
d0044239_19162319.jpg

 反対側を見ると
 
d0044239_1916209.jpg

 バラがきれい。
 
d0044239_1916613.jpg

 ハトも朝ごはん。
 
d0044239_19162983.jpg

 バラの根元に
 
d0044239_19163155.jpg

 コスモス(6月)。
 
d0044239_19163644.jpg

 めいっぱいズームしてみたら
 
d0044239_19163354.jpg

 ヴァーツラフ様の像が、なんとか写せました。

 このあとは、前日たどった道のりを往復するだけなので、似たような写真ばかりですが(笑)、1時間で往復しなければならないので、知らない道にはいるという冒険ができなかったのでした。方向音痴だし〜。
by nakamurayuki | 2012-09-20 19:23 | 中欧2012 | Trackback | Comments(0)

ばんごはん

d0044239_20113151.jpg

 最後の晩餐なので、ちょっと高級なレストランです。ベルビュー、という名前の通り
 
d0044239_20113335.jpg

 王宮が見えるレストラン。
 
d0044239_20113535.jpg

 デートや、お誕生日に使われるようなレストランらしく、そんな人たちばかりでした。
 
d0044239_2011444.jpg

 店員のひとりの頭が、あきらかにむかし懐かしいベッカムの髪型そっくりで、顔もわりと似ていたので、「あら、ベッカムがいるわ」「ベッカム」「ベッカム」とみんなでこそこそ言ってたら、なんか嬉しそうに笑っていました。みんなに言われるんだろうなー、彼。
 
d0044239_20114881.jpg

 イタリア旅行でも最後のレストランはミシュランの星つきだったんですが、ここも同じで、「まあ、おしゃれだけど、むしろ田舎で食べた素朴な料理の方がおいしいね」という感じでした。
 
d0044239_20115053.jpg

 雰囲気代ということで。
 
d0044239_20115217.jpg

 以外と品数は少なくて、このミルフィーユサラダと
 
d0044239_20114421.jpg

 お肉だけで
 
d0044239_2011561.jpg

 デザートになりました。
「そうか。シガー(葉巻)と書いてあったのは、葉巻型のお菓子ということだったのか」
 
d0044239_20115628.jpg

 この中にアイスクリームがびっちりつまっていたのですが……

 ……ハンガリーとチェコのアイスには砂糖が致死量はいっているねー。
 ひと口で終了。
 
d0044239_20115293.jpg

 ツアーのメンバー3人がお誕生日(すごい偶然)だったので、サービスの花火アイスクリームが出てきました。
 ほかのテーブルにもこれが運ばれてきていたので冒頭の、お誕生日のお祝いに使われるレストランなのね、という感想になったわけです。

 ところでこのレストランは、料理はたいしたことがなかったものの(ひどい)、トイレがすごかった。
 わたしの前にはいった人たちが「トイレがすごいわよ」と笑いながら戻ってきたので、どういうことなのか、と母とふたりで行ってみたら、なんと。

 個室のドアがくもりガラスでした。

 ま、まあ。くもりガラスだし。大丈夫だろう。

 と、まず母親を中に入れて、ドアの前で待っていたのですが、スカートをまくる動作とか、かなりはっきり見えるんです。
 うわ〜、ちょっとこれはいや〜。
 そう思いながら、中にはいってみたのですが、なんと内側から外は見えない。

 これ、ガラスのおもてと裏をまちがえたのか?
 それとも防犯上の理由なのか?

 すけすけトイレの店、としか、いまはこのレストランのことを覚えていません(笑)。
by nakamurayuki | 2012-09-18 20:26 | 中欧2012 | Trackback | Comments(3)

大道芸

d0044239_117595.jpg

 ブダペシュトでも、こうやって演奏をしている人たちはけっこういたんですが
 
d0044239_117734.jpg

 プラハの青空音楽家のレベルはめちゃくちゃ高く、すごい人だかりでした。
 
d0044239_117833.jpg

 CD販売中。
 
d0044239_1171260.jpg

 この広場でおみやげを買ってうろうろして疲れたので、 

d0044239_1171757.jpg

 カフェにはいることにしました。
 
d0044239_1171531.jpg

 免税店で、ほとんどのチェココルナを出して、あと300コルナしかない〜、という状態でしたが、お茶くらいは飲めそうでした。よかった。万一のために(トイレ代のつもりだった)ちょびっと残しておいて。
 
d0044239_1171913.jpg

 気がつくと、また1時間たっていたらしく、
 
d0044239_1172135.jpg

 からくり時計が動いていました。何度も見ていると
 
d0044239_1172358.jpg

 ありがたみが薄れるのだった。
 
d0044239_117281.jpg

 いいかげん疲れたので、てろてろとホテルに向かいます。
 そういえば、ブダペシュトもそうだったんですが、プラハの街もカジノだらけでした。しかも、プラハのは銀行と一体化していて、持ち金がなくなったらすぐに銀行からカネを引き出せるという、たいへんありがた迷惑なシステム。
 なんか、社会主義が崩れたあとに、もうかるからとぼこぼこカジノができたらしいんですが、いまは規制があるので、新しくカジノを作るのはたいへんらしい。
 
d0044239_1173045.jpg

 ホテルのクーポンでケーキセットをもらうことにしました。
 
d0044239_1173625.jpg

 アップルパイ。
 
d0044239_1173863.jpg

 なかなかおしゃれで、おいしかったです。
 
d0044239_1174097.jpg

 実は、10ユーロでさっきのCDを記念に買っていました。
 
d0044239_1188100.jpg

 家で聞いてみると、む〜。録音環境が微妙〜。
 生演奏の方がよかったな〜。
 まあ、記念ということで。
by nakamurayuki | 2012-09-17 11:28 | 中欧2012 | Trackback | Comments(0)