でじかめ日記

nakamurayk.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:フランス2013( 88 )

フランス2013 もくじ(編集中)

 旅行もくじ



More
by nakamurayuki | 2013-12-15 19:35 | フランス2013 | Trackback | Comments(0)

フランスみやげ

d0044239_113181.jpg

 帰国後、スーツケースを開けながら、適当に写真を撮ったので、全部ではないんですが。

 ボンヌママンのマドレーヌやフィナンシェやキャトルキャールといった、ケーキっぽいものは日本では発売されていないので、おみやげとして買ってみました。
 冬ならバターをおみやげにできたんですが、夏は無理なので、バターを使った食品を選んでいます。
 
d0044239_11311125.jpg

 唯一買ったチョコレート。

 夏は買うものじゃない、というのがよくわかった(笑)。ちょっと人様にあげるのはアレな感じになったので、自宅用にしましたが……味はおいしいです。アーモンドが日本のチョコよりかりっとしていて香ばしい。
 
d0044239_11311359.jpg

 マシュマロ好きの妹にギモーヴ。
 アンジェリーナのパウンドケーキ。
 このふたつは空港の売店で買いました。アンジェリーナのパウンドケーキも、本場のバターと小麦粉を使っているから、きっとおいしいに違いない、と思ったのですが。

 もう二度と買わない。
 
d0044239_1131163.jpg

 モンマルトルで買ったくだらないグッズ。
 なべしきは欲しかったので重宝しています。あと、パリっぽいコースター。
 
d0044239_11311836.jpg

 クスミティーいろいろ。
 バターソース漬けのいわし缶。

 実は、このあと、トマトソース漬けのいわし缶を食べたら、すごくおいしかったので、こっちをたくさん買ってくるべきであった、と思いました。
 
d0044239_11312043.jpg

 オランジュリー美術館で買った、はすの葉(か花びら?)入りの紅茶。
 
d0044239_11312250.jpg

 というわけで、フランス旅行記はおしまいです。

 ここまで読んでくださってお疲れさま&ありがとうございました〜!
by nakamurayuki | 2013-08-23 11:40 | フランス2013 | Trackback | Comments(0)

帰りの機内食

d0044239_11253823.jpg

 シャルルドゴール空港のJALラウンジの食べ物です。
 
d0044239_11254194.jpg

 けっこういろいろなスナックが豊富に置いてありました。
 
d0044239_11254382.jpg

 わりと美味しそうなものばかり。
 
d0044239_11254628.jpg

 この左側のポテトチップスがおいしかった。
 
d0044239_1125495.jpg

 クロワッサンはたいしたことがなかった……
 やっぱりパリのクロワッサンは、ほんとにおいしいお店のをねらわないと、おいしくないんですかね?
 
d0044239_11255214.jpg

 田舎のクロワッサンは100パーおいしかったのだが。
 
d0044239_11255495.jpg

 JALのビジネスクラスの機内食です。
 まずはアミューズ。
 
d0044239_11255766.jpg

 前菜。
 
d0044239_11255954.jpg

 お肉。たいして味がない肉……
 
d0044239_112626.jpg

 いちばんおいしかったのが
 
d0044239_1126482.jpg

 この抹茶ババロアかな!

 あと、軽食で山菜うどんを食べました。
 おいしかった……おいしかったー!
by nakamurayuki | 2013-08-23 11:29 | フランス2013 | Trackback | Comments(0)

カフェドラペ

d0044239_20452256.jpg

 ホテルに戻って、集合時間まで休憩することにしました。

 カフェドラペのケーキです。どれもおいしそうですが、わたしのおすすめはあのミルフィーユです!
 あれ、もう一回食べたかったな〜。サンドイッチでおなかがいっぱいで、もう食べられなかった。
 
d0044239_20452538.jpg

 そして、ここのオレンジジュースが超絶品! これもまたおすすめです。
 ホテルの朝食では飲み放題なので、がんがん飲もう!(トイレに行きたくなるかもしれんが)
 だって、けっこう高いんだよ〜。1000円くらいした気がする。
 
d0044239_20452840.jpg

 オレンジジュースを頼んだら、おつまみもついてきました。ナッツとオリーブ。
 ナッツ、おいしかったです。

 そういえば、フランスのナッツ入りチョコを食べた時も思ったんですが、日本のナッツよりもかりっとしている気がします。湿度の差なのか、ローストの方法の差なのか。

 このあとは空港、そして飛行機です。

 朝9時から3時まで、モンマルトル、バトームッシュ、シャンゼリゼ散歩、(ついでにホテル近くのデパートでちょっとおみやげを買った)と、けっこういろいろなことができました。
by nakamurayuki | 2013-08-22 20:50 | フランス2013 | Trackback | Comments(0)

シャンゼリゼ

d0044239_16515855.jpg

 ランチのあと、タクシーでシャンゼリゼに行きました。
 もう、あまり時間がないし、せっかくいい天気なので、シャンゼリゼを歩いてみよう、ということになったのです。
 
d0044239_1652172.jpg

 さっきのお店から、シャンゼリゼまでは5ユーロしなかったんですが、パリのタクシーは、最低運賃というものが保証されていて、メーターがどんなに低くても、必ず6ユーロ(2013年6月)を払うことになっています。

 なら、最初から初乗り6ユーロって書いておけばいいのに……
 
d0044239_165231.jpg

 とりあえず、てくてくと凱旋門をめざして歩いていくことにしました。
 
d0044239_1652536.jpg

 途中、ラデュレを発見。

 なんか買ってみようかな、と思ったんですが、中をのぞいたら、観光客がぎっちりつまっているので、やめました。
 
d0044239_165284.jpg

 超有名カフェ、フーケを発見。(フーケッツの方が正しい発音なのかな?)
 
d0044239_16521273.jpg

 さらにひすら歩いていくと、ルイ・ヴィトン様のでかいビルが。
 
d0044239_16521790.jpg

 大きな恐竜の骨格が
 
d0044239_16521447.jpg

 どーんと飾られていました。
 
d0044239_165219100.jpg

 こ、こんなに歩いたのに、凱旋門はまだ並木にひっかかっている〜。
 
d0044239_16522248.jpg

 やっぱりはじっこまで歩かなきゃ、きれいな写真は撮れないのか。
 
d0044239_16522776.jpg

 もう、フランス旅行最終日ということで、疲れたからだにむち打って、がんばって歩いて
 
d0044239_16523013.jpg

 やっと到着〜!

 あの凱旋門の上にものぼれるんですが、身体の不自由な人とか、超高齢者でないかぎり、螺旋階段をひたすらのぼらなければいけません。
 むかし、のぼりましたよー。たいへんだった(笑)。でも、凱旋門の上は体力がある人にはとってもおすすめのスポットです。エッフェル塔にのぼっちゃうとエッフェル塔は見えないし、ちょっと高過ぎるんですよね。

d0044239_16523223.jpg

 このあとはタクシーに乗って、ホテルに戻ります。
 疲れた〜。
 けど、最終日、有効に使えた〜。
by nakamurayuki | 2013-08-21 17:05 | フランス2013 | Trackback | Comments(0)

おひるごはん

d0044239_15333178.jpg

 バトームッシュをおりると、ちょうどお昼でした。
 
d0044239_15333366.jpg

 とりあえず、ごはんを食べなければ〜。
 まあ、場所が場所だから、カフェが近くにきっとあるだろう。
 と適当に歩き出したら、
 
d0044239_1533528.jpg

 ありました。
 
d0044239_15335692.jpg

 カフェ・ ジョルジュサンク。
 ……有名?
 よくわからないけど、とりあえず、ここにはいって、トイレも借りました。

 びっくりした(笑)。

 地下のトイレにおりていくと、カラフルなライトで階段や壁が照らされていて、異様なおしゃれ空間なのです。まるでディスコかクラブだよ……。なんかいいにおいもするし。
 カフェのトイレなんて、どこもここも便座がなくて、きったないところだと思ってました。
 
 そういえば、なんでフランスのトイレは便座がないんですかねー? イタリアでもハンガリーでもチェコでも、添乗員さんがつれていってくれたトイレはすべて便座があったので、「20年前のヨーロッパは便座がないのがデフォルトだったけど、いまはどこのトイレも便座があるのね」と安心していたのに、ひさびさに便座レスのトイレだらけの国だったわ。
 
 さて。注文したおひるごはんが来るのを待つ間に、「次はどこに行こうか〜。とりあえず、タクシー移動だから、食べ終わったら、カフェの店員さんにタクシーを呼んでもらわなきゃ……」
 
d0044239_1534031.jpg

 店のまんまえに、タクシー乗り場を発見(笑)。
 よし! これで足の心配はなくなったから、安心してもりもり食べるぞ!
 
d0044239_153432.jpg

 サンドイッチはばかでかかった……
 うわ〜〜ん。ひと皿頼んで、半分こすればよかった!
 
d0044239_1534614.jpg

 味はとってもおいしかったです。クラブサンドイッチ。
 今回の旅行で、パリでは高級なレストランや、サロンドテよりも、街角でふらっとはいったカフェの軽食の方がずっとおいしいなーと思いました。

 食べきれないで残しちゃったのが残念……。
by nakamurayuki | 2013-08-21 15:47 | フランス2013 | Trackback | Comments(2)

エッフェル塔

d0044239_20523075.jpg

 戻っていくと
 
d0044239_20523359.jpg

 コンシェルジュリが見えてきました。

d0044239_20523599.jpg

 シテ島の反対側を引き返すので、行きとはちょっと風景が変わります。
 
d0044239_20524063.jpg

 でもここまで戻ってくると同じです。
 
d0044239_2052428.jpg

 今度は乗船場であるアルマ橋を通り過ぎて
 
d0044239_20524546.jpg

 エッフェル塔の方に向かっていきます。
 
d0044239_20525016.jpg

 ズームで上の方を見てみると
 
d0044239_20525942.jpg

 おわー! てっぺんまでのぼってるのか!
 元気だなー!

 むかし、エッフェル塔にのぼったことがありますが、まず1階から2階まで行くエレベーターに乗るまで30分以上、(たぶんいまなら1時間)待って、さらに2階から3階まであがるエレベーターに乗るのに、30分以上待ちます。
 もう、それだけでもイヤなんですが、ここのエレベーター、実は高所恐怖症の人にとっては、けっこう怖かった記憶があります。なんか、外が丸見えというか、「大丈夫なの、これ?」という感じがするエレベーターなんですよ。
 もともと、エレベーター嫌いのわたしばかりでなく、同じエレベーターに乗っているインターナショナルな人々も全員、無言で緊張した顔で乗っていました(笑)。
 帰りもこれでおりなきゃならないのか、イヤだな〜、と思っていたのですが、下りのエレベーターにはにぎやかなイタリア人家族が乗ってきて、ずーっと「こわいねー!こわいねー!」と大騒ぎしていてくれたので、ちっとも怖くなくて助かった……
 
d0044239_2053217.jpg

 さらに進んでいくと
 
d0044239_2053183.jpg

 パリの豊洲が(笑)。
 建物の高さ制限がなくなると、街はきれいじゃなくなりますねー。
 
d0044239_20532043.jpg

 なんとなく橋を見たら
 
d0044239_20532345.jpg

 こんなおじさんが立っていた。
 
d0044239_20532673.jpg

 こうして、1時間ほどのクルーズはおしまい。

 ちょうど12時ころだったので、おひるごはんを探しに行きます。
by nakamurayuki | 2013-08-17 21:03 | フランス2013 | Trackback | Comments(4)

ノートルダム寺院ふたたび

d0044239_11102631.jpg

 そろそろ見えてきたのが
 
d0044239_11102948.jpg

 ノートルダム寺院です。
 
d0044239_11103260.jpg

 そして、なんかもりあがるギャラリー。
 坐ってたおじさんたちも立ち上がって、写真を撮りまくっています。
 
d0044239_11103590.jpg

 お天気で、きれいな写真が撮れるからかな。
 
d0044239_11103731.jpg

 バトームッシュ内で簡単な解説の音声がはいるんですが、フランス語、英語、スペイン語、イタリア語、最後によくわからん言葉が流れました。おじさんに「これは日本語か?」と訊かれましたが、残念ながら違うのだよー。
 中国語なのかなあ?……でもそんなふうに聞こえなかったんだけど……まわりを見回すと、かなり中国人の比率は高かったから、やっぱり中国語なのかな。
 そういえば、日本人はほとんどいませんでした(笑)。
 
d0044239_11103935.jpg

 若い人もあんまりいませんでしたねー。リタイア組多し。
 
d0044239_11104253.jpg

 バトームッシュっておじーさん向けなのかなあ?
 
d0044239_11104522.jpg

 シテ島、サンルイ島を行き過ぎて、ここで船はUターンします。
 
d0044239_11104821.jpg

 ノートルダムの真後ろから見るチャンスです。
 
d0044239_11105138.jpg

 こんな角度からも見えます。
 
d0044239_11105481.jpg

 1時間くらい、のんびり船に坐って観光できるので、疲れないし(笑)、クルーズおすすめです。
by nakamurayuki | 2013-08-17 11:19 | フランス2013 | Trackback | Comments(0)

本屋さん

d0044239_10582252.jpg

 オルセーが見えてきました。
 
d0044239_10582415.jpg

 となりに坐っていたフランス人?のおじさんが親切で、「あそこの時計が、駅だった時代に時刻表の役割をしていた」と教えてくれました。
 
d0044239_10582690.jpg

 しかし、いい天気だ。
 
d0044239_10583061.jpg

 前の日まで3月なみの寒さで、がっちり着込んでいたし、首のまわりにストールを巻きっぱなしだったので、油断していました。
 セーヌ川焼けをしてしまった……Tシャツの形に首から胸にかけてくっきり焼けちゃったよー。
 赤くなって1週間くらいひりひりしてたよー。
 
d0044239_10583325.jpg

 おじさんがまた、「あそこにある緑色の箱が、本屋の箱だ」と教えてくれました。
 
d0044239_10583545.jpg

 ずらーっと並ぶ本屋ボックス。あの中に古本がはいっていて、店主がいない間はフタをして鍵をかけてあります。
 
d0044239_10584041.jpg

 じりじり。
 
d0044239_10584399.jpg

 照りつける太陽。
 
d0044239_10584935.jpg

 いくつもの橋をくぐりぬけましたが
 
d0044239_10585135.jpg

 本屋さんのボックスはどこまでも続きます。ひょっとして、ずーーっと続いているんだろうか。
by nakamurayuki | 2013-08-17 11:06 | フランス2013 | Trackback | Comments(0)

橋くぐり

d0044239_20562073.jpg

 まず見えてくるのが、金ぴかの飾りがついている
 
d0044239_20562342.jpg

 有名な
 
d0044239_20562644.jpg

 アレクサンドル3世橋です。
 
d0044239_20562966.jpg

 セーヌ川くだりは昼と夜と経験しましたが、
 
d0044239_2056315.jpg

 パリの街は暗いので、昼の方がきれいだと思う。
 
d0044239_20563593.jpg

 くぐってから振り返ると
 
d0044239_20563794.jpg

 きれいにお馬さんたちが見えます。
 
d0044239_20564098.jpg

 もうちょっと行ってから振り返ると
 
d0044239_20564339.jpg

 エッフェル塔とかさなって見えます。
 
d0044239_20564668.jpg

 しばらく進むと、今度はブルボン宮殿&コンコルド橋。
 
d0044239_20565256.jpg

 いまくぐっているのが、
 
d0044239_20565589.jpg

 バスチーユ監獄を崩した瓦礫で作った橋です。
 
d0044239_20565824.jpg

 なんか……なんか……由来を知らない方が幸せだったな……
 呪われたような……
by nakamurayuki | 2013-08-16 21:01 | フランス2013 | Trackback | Comments(0)