でじかめ日記

nakamurayk.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2008年 12月 ( 28 )   > この月の画像一覧

ひょーん

d0044239_19483455.jpg

かわいー。

d0044239_1948494.jpg

かわいー。

d0044239_1949680.jpg

かわいー。
by nakamurayuki | 2008-12-30 19:49 | | Trackback | Comments(0)

三越日本橋店のデメルのケーキ

d0044239_17494831.jpg

アプフェルシュトルーデル。(りんごのパイ)

d0044239_17501164.jpg

マローニトルテ。(栗のケーキ)

d0044239_17505464.jpg

トルッフルトルテ。(トリュフのケーキ)

 母、わたし、妹の3人で食べました。母と妹はおいしー、と食べていましたが、問題はわたしのアプフェルシュトルーデル。

 ‥‥こんな味だったかな〜? 

 なんか、やたらとすっぱくて、シナモンの味がほとんどなくて、ぎっちりはいっているクルミの味ばかりで、皮が厚くてべしょっとしていて、油っこくて‥‥ごめんなさい、あまりおいしいとは‥‥
 中身がそぼろみたいだったんですよ。フォークをさすと、ぼろぼろっと崩れて、それをすくって食べていると、なんだか悲しくなってくるという‥‥わたしが貧乏舌なのかもしれないけど、これならマクドナルドのアップルパイの方がうまい。

 むかし、三越のカフェウィーンで食べることのできた、わたしの大好物のアプフェルシュトルーデルは、もっと甘くて、しっとりしていて、皮もこんなに厚くなかったと思うのだが‥‥

 というわけで、本場ウィーンのものと食べ比べてきますよ!

d0044239_175615.jpg

「ママ、なにやってるにゃ?」
 ん〜、ウィーンバージョンと大きさの比較ができるようにね〜、サイズをはかっているのよ〜。

d0044239_17571069.jpg


d0044239_17572568.jpg


d0044239_17574773.jpg

 さて。ウィーンのケーキのビッグさに期待です!
by nakamurayuki | 2008-12-29 17:59 | 中欧2009 | Trackback | Comments(0)

旅の準備 観劇チケット予約編

d0044239_17395490.jpg

 2008年11月は、ネット検索であれこれ情報を集める毎日。

 うーん、ウィーンに行ったら、やっぱりコンサートやオペラに行くべきなのかなー、でも、自分はそんなに熱心なクラシックのファンってわけじゃないからなー、まあ、観光客向けのミニコンサートで雰囲気味わうくらいなら、記念にいいかも......
 いやいや、高いお金払うんだから、むしろバレエの方がいいわ。バレエは言葉がわからなくてもストレートに愉しめるし、わたしも大好きだ。

 というわけで、むこうでどんなバレエをやっているか、調べてみたのですが、どうも、自分の行きたい時期には、すごーく見たいという演目をやっていない。
 ああ~、10月にはウィーンで『マイヤリング』のバレエ公演があったのに~。生のルド様を見るチャンスだったのに~。あれを見たかった~。
 カムバック、ルド様! 

 などとぶつぶつ言いながらネットを見ていたのですが、ふと「そうだ、バレエでなくても、ミュージカルならおもしろいのをやってるかも」と思いつき、検索してみました。『オペラ座の怪人』とか、やってないかな~。
 すると......

 ん?

 こっこここ、この、『Rudolf』というミュージカルはなに?
 まさか......いや、まさかだよね?
 はっはっは。やだなあ、もう。ルドルフ、なんてありふれた名前が、全部皇太子に見えちゃうなんて、わたしも病気ね。

 そして、『ルドルフ』の説明を読んでみると"Affaire Mayerling"......マイヤーリンク事件!
 ほ、ほんとにー? わあ、ほんとだよ、Kronprinz(Crown Princeのこと)RudolfとMary(マリーの母親が英国風のスペルで名づけた)って書いてあるもん。間違いない!
 ルド様だー!

 見なきゃ! これは見なければ!

 あわてふためいて、早速、そのオーストリアのぴあみたいなサイトからチケットを予約しようとしたのですが、言語の壁は厚かった。ううう、ドイツ語、わっかんねーよ、全然!

 というわけで、別の英語OKのチケット予約サイトを探し、そこから購入。
 まあ、公式サイトで買うより、ちょっと手数料を取られるけど......だってドイツ語、ほんとにわけわかんないんだもん。確認メールとかドイツ語で来られたら困る......安心料ということで。

 土曜日はチケットの値段が高い(118ユーロ)のですが、平日を選んだので、A席が94ユーロでした。送料込みで104ユーロ。購入時のレートで12,000円ちょいです。

 チケットを自宅やホテルに郵送してもらわずに、チケットブースで受け取れば、送料はかからないのですが、噂では、郵送してもらった方が、ブース受け取り分よりも先に発券してもらえる分、いい席をとれるらしいのです。
 本当かどうかわかりませんが、まあ、なるほどね~、とうなずける話ではあるので、送ってもらうことにしました。10ユーロくらいの差なら、まあ、いいや。

 実は、わたしの参加する旅行ツアーは(ひとりで完全フリー旅行は怖かったので、パックツアーで行くことにしました)、日程の最後の晩餐が"豪華ホテルのゴージャスディナー"なのですが、これをキャンセルすると15,000円戻ってくる、というありがたいシステムがあります。
 ふっ。ふふふふ。
 このお金で、ルド様のミュージカルを見て、そのあと、カフェでケーキセットも食べられるな。うふふ。うふふふふ。

 こうして、今回の旅では思いがけず、"生ルド様を見る"という嬉しいおまけがついたのでした~。やっほー、愉しみだぜい!

 さて。パスポートを取りにいかなければ。
(最後の海外旅行から6年放置したら、切れていた......)

 ↓
 ↓
 ↓

 後日。というか一週間後。
 チケットが無事に届きました~。まあ、ちょっと手数料を取られるとはいえ、このサイトの方が日本語サイトよりも安かったです。
 ただ、ユーロ支払いなので、レートに左右されます。急にユーロ高になった時には日本語サイトの方がいいのかな~。
 ちなみに以前、ロンドンの「ライオンキング」チケットを頼んだときには、海外チケット手配の「カーテンコール」という日本語サイトを利用しました。ほかとくらべて、ここは手数料が安いと思います。

 さて。ああ、早くパスポートを取らなければ~。
d0044239_17403081.jpg

by nakamurayuki | 2008-12-29 17:47 | 中欧2009 | Trackback | Comments(0)

2008冬コミ

d0044239_2033477.jpg

 行ってきました〜。

 まあ、あまり早く行っても混んでいるだろうし、外で待つのもいやだし、と、12時ころに到着。
 外で並びながら食べようと思っておにぎりを買っていったんですが、すんなりはいれて拍子抜けでした。冬だからすいてるのかなー。でも、今年は特にすいていた気が。外国のかたが少なかった感じがします。円高だからかも。

 で、夏コミでは東ホールにはいるまで30分くらいかかったので、とにかくはいってしまおう、と直行したのですが、ここもあっさり通過。あれ〜。外でごはん食べてくればよかったかな。

 というわけで、とにかくお食事です。

d0044239_2038652.jpg

 ケーキセットのチョコケーキと紅茶〜。

 なぜ、こんなメニューを選んだか、といえば、これは練習なのですよ。ウィーン旅行の!
 とにかくウィーンに行ったら、なるべくたくさんケーキを食べたい。しかし、朝昼晩とケーキを食べまくるだけで体力が持つだろうか、という予行演習をやってみたのです。
 その結果は。

 おいし〜。
(いや、おいしかった。素朴な味で。30年前の町のケーキ屋さんで買うような感じ。こういう素朴なケーキ、好きだ〜)

 じゃなくて。

 胃がもたないことが判明しました。うーん。やはりチョコケーキは胃に重すぎたか。でも、でも〜。ウィーンのカフェは、どこもここもチョコケーキが名物〜。
 しかたがない。チョコ以外のケーキを食べ歩くことにしよう。

 けっこう自分ではゲームをやってると思ったんですが、ペルソナ4以来、そういう意味ではまれるゲームはプレイしていなかったんですね〜。で、今回はいつもどおりファイアーエムブレムの本をあれこれ買ってから、ペルソナ4のギャグ本を数冊買って(かなり人気があるようで、ものすごい数があって選ぶのがたいへん)移動することにしました。

d0044239_20491595.jpg

 西に移動中。

d0044239_20494636.jpg

 2時ごろなので、いつもこんな感じ。しかし、今回は12時から、このくらいすいていました。

d0044239_20505118.jpg

 中央のコンビニの上。

d0044239_20511978.jpg

 中央。ここから企業ブースに向かいます。
 何も買うつもりはないんですが、行くとにぎやかでおもしろい。新しいゲーム情報も見られるし。そして、ここは冬しか行けないので、行ってみます。

 企業ブースは西ホールの4階なんですが、いつもは中央エスカレーターでびゅーっとのぼれるのに、去年のドミノ倒し事故のせいで、エスカレーターは止まっていました。
 というわけで、階段です! 外階段を必死にのぼります! うーん。雨ふってなくてよかった。

d0044239_2055811.jpg

 階段をのぼりきって、屋上に出ました〜。

d0044239_20563224.jpg

 雲ひとつない快晴。

 ここでまったり休んで、息をととのえてから、企業ブースに。ここもすいてましたね〜。うーむ。不景気?
 いつも、こんな時間に行くと、売り切れのものばかりなんですが、今回はけっこう売り物が残っていました。限定パックとか。
 ぐるーっと歩いて、ポスターとかポストカードとか、いっぱいもらってきました。

 このあとはいつも通り、バスに乗って帰宅。
 うーん。やはり冬コミはいい!
 夏は‥‥夏は‥‥命がけなのよね、ほんとに。
by nakamurayuki | 2008-12-28 21:03 | コミケ | Trackback | Comments(0)

ウィーン旅行 ルドルフ皇太子ツアー プロローグ

d0044239_2031050.jpg

 2008年11月。

 突然、"猛烈にウィーンに行きたい!"熱にやられてしまいました。その理由は......
『天上の愛 地上の恋』というハプスブルク漫画を、ブックオフに行くたび100円コーナーを覗いて、こつこつ集めて苦節三年、ようやく全巻そろえて読んだばかりだからです!

 ......普通、そんな動機で海外旅行をしたいと思うのだろうか......

 まあ、ずいぶん前にスペイン旅行をした時も、漫画の『王城 アル・カサル』に夢中だったわたしは、「どこに行きたい?」と訊かれて、「ほかはどうでもいいからセビリヤは絶対にいれて!」と旅程にねじこみ、現地に行っては「あああ~、ここがドン・ペドロの建てた家(城)なのね~」と感動し、泊まったホテルがドニャ・マリアという名前であることに狂喜乱舞し、果てはロペス通りという名前を見つけて、マルティン・ロペスのことかしら、と妄想していたんだから、単にわたしがかわっていないだけですね。当時からオタクだったのか......

 まあ、それはさておいて。『天上の愛 地上の恋』ですよ。

『天愛』の主役はシシーことあの美貌の皇后エリーザベトの息子、ルドルフ皇太子。
 そして、彼のパートナーをつとめるのは、妻のシュテファニー皇太子妃でもなく、愛人の高級娼婦ミッツィでもなく、最後の恋人マリーでもなく、天使の心を持つ汚れなき美青年司祭アルフレート(架空の人物)。
 このふたりの美青年同士の恋愛ストーリー......かな? ジャンルとしてはボーイズラブにはいるのでしょうが、わたしはむしろ、黄金の忠誠心とか、無私の愛とか、至上の献身とか、そんなふうに読んでいました。
 実は少し前に宝塚の『エリザベート』を見たこともあり、自分の中ではこの時代のちょっとしたブームが起きていたのですが、これで完全に火がついた。

 ウィーンに行って、ルド様のお墓参りをしたい!

 そんなわけで、オーストリアに行く前にいろいろ予習をしておかねば、と資料を集め始めました。
 早速、こういう時に便利なアマゾンで、ルドルフ皇太子関係の本をチェックしていると、『マイヤリング』というバレエのDVDを発見。おおおー! ルド様が主役のバレエ!
 これはぜひ見なければ!
 そして、取り寄せたバレエの内容は、期待以上のすばらしさでした。ひとことで言うと、最初から最後まで病んでいる。

 す、すげー! こんなイカレたバレエ、見たことないわ!

 ルド様に興味のないかたにも、機会があれば、ぜひ一度見ていただきたい(テレビでやらないかな)。
 ああ、このバレエ、生で見たいなあ。来日公演してくれないかしら。
by nakamurayuki | 2008-12-28 20:32 | 中欧2009 | Trackback | Comments(2)

挫折ゲームいろいろ

d0044239_13303783.jpg

ライドウ、ここまで進めてあります。

d0044239_13311190.jpg

一応、こんな場面も章ごとにあって、ミステリといえなくもない。

d0044239_13314815.jpg

あのあと、いろいろ悪魔を仲間にしたり、合成したりしたんですが、なかなか好みの悪魔は現れず、いまだにリリムちゃんをつれ歩いています。

そして、ライドウはわたしにはむいていない、ということが最近わかりました。
実は、どうも最近、昼間にめまいがするようになったんです。ゲームのやりすぎだろうか? でも、そんなに長時間やっていないよなー、と不思議だったんですが、「タイムホロウ」「428」と続けてやっている間、ライドウを休んだおかげで、やっと理由がわかりました。

3D酔いの二日酔いだったのです!!!

うう‥‥たしかにわたしは3D酔いに弱い体質だけど、まさか二日酔いするなんて〜。
というわけで、悲しいですが、せっかくここまで進めたのに、ライドウは挫折決定です。このゲームをやると、昼間に頭痛がするので、リアル生活がつらくなる〜。

d0044239_13354443.jpg

そして、先日買ったばかりのレーヴァテインですが、必殺技が強すぎて、せっかくちまちまと緻密に進めても、こちらが必殺技をかませば、たいていの敵が即死してしまうので、戦闘が作業に思えて、わりとあっさり挫折しました。
あ〜。福袋がだめだめなのもへこみますが、楽しみにしていた、定価で買ったゲームが自分にあわないのもかなりへこむ〜。
by nakamurayuki | 2008-12-26 13:47 | ゲーム | Trackback | Comments(0)

428

d0044239_1322119.jpg

 一周目クリアしました〜。
 攻略サイトを見ずに、ついにラストまで。ううう。嬉しい〜。

 とはいえ、ベストエンドではないようなので、2周目以降は攻略サイトでヒントをもらうことにします。

 発売日に買ったまま放置していたんですが、タイムホロウの直後に手をつけました。
 おもしろいっ!!!
 偶然ですが、タイムホロウと感覚が似ています。過去を書き換えることで、未来をうまくつなげていくという作業がそっくり。ただ、こちらの方が、何人もの人生を同時進行させていくので複雑です。
 ジャンルとしてはミステリ、に一応はいるのかもしれませんが、推理の要素はほとんどないです。いちばん似ているのが、ルービックキューブ(笑)。数人の人生をうまーく軌道修正して、条件がぴたっと合わさると、次の面に進めるし、ひとつでも駒がずれると全然、色がそろわない、というところが似ています。
 1時間ごとにステージになっていて、「24」みたいです。

 お正月にとってもおすすめのゲームですよ!
 1月中でないと出ない特典もあるようなので、それも楽しみたければ、早くプレイした方がよろしいです。

 いちばんつぼだったのは、なすびさんかな〜。なすび、最高! 彼が登場するとなごみました。
 あとミノさんがとっても好き。
by nakamurayuki | 2008-12-26 13:29 | ゲーム | Trackback | Comments(0)

クリスマス

d0044239_2055349.jpg

とり〜。

d0044239_20581511.jpg

けーき〜。

 マキシムのクリスマスケーキ、クリームもスポンジもおいしい!
by nakamurayuki | 2008-12-24 20:59 | ケーキ | Trackback | Comments(2)

タイムホロウ

d0044239_1185556.jpg

 福袋にはいっていた「タイムホロウ」をクリアしました。

 フォ郎という名前のペットの猫がいて、用もないのに部屋に帰るたびに、タッチペンでつついて遊んでしまいます。
 外でお散歩しているフォ郎と出会うと、ちょっといいこともあったり。

 このゲームは、過去を書き換えられて運命を変えられた歩郎が、過去を修正していくことで本来の人生を取り戻す、というアドベンチャーです。
 ミステリ、というよりはSFパラレルワールドのアドベンチャーですね。
 章立てになっていて、2章くらいまでは「単にあちこち回って、フラグ立てしていくだけの、おつかいゲーじゃん」と思っていましたが、3章からは怒濤の展開。ここから急におもしろくなりましたね〜。なかなかやめられず、あとちょっと、あとちょっと、と寝不足をおして、がんばってしまった。
 1周クリアしたあと、2周目にはいると、ちょっとしたおまけ、として、過去を書き換えられる前の本来の人生を見ることができます。

 が。

 これって、これって、ハッピーエンドなのかな〜。約1名、かわいそうな人がいると思うんだけど〜。あの人も幸せにしてあげたかった〜。

 過去を修正していくたびに、玉突きのように、現在までのいろいろな条件が変化していくので、パズルをやっているような感じでした。
 続編、というか、似たようなシステムのゲームが発売されたら、買っちゃうかも。おもしろかったです。

 でも、けっこう短いから定価で買っていたら‥‥ごにょごにょ。体感的には、アナザーコードよりずっと短かったんですよね〜。
 安く買えるなら、おすすめですよ。
by nakamurayuki | 2008-12-23 11:35 | ゲーム | Trackback | Comments(0)

病院帰りの猫

d0044239_20314217.jpg

 たそがれています。

d0044239_2032987.jpg

「ひどい目にあったにゃー」

 ここ4、5日、水を飲むようになったので(猫がやたらと水を飲む場合は、糖尿病や腎臓病の疑いがあるのです)、とうとう心配になって病院につれていきました。
 結果。

 食あたりで気分が悪くなって、胃がむかむかして、水を飲んでいるらしい。

 血液検査やら、エコー検査やら、ありとあらゆる検査をしてきました。3年ぶりの検診です(去年はアレルギーやなにかで、具合が悪くなったので、検査できなかった)。

 そして支払いが

 4万円でしたー!!!!!

 ううううう。猫の‥‥猫の病院代って、高いなー‥‥
by nakamurayuki | 2008-12-22 20:36 | | Trackback | Comments(0)