でじかめ日記

nakamurayk.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2012年 01月 ( 34 )   > この月の画像一覧

備蓄

d0044239_22145767.jpg

 地震用の備蓄。
 
d0044239_22145962.jpg

 備蓄。
 
d0044239_2214595.jpg

 備蓄。

 あとはチョコレートだな! チョコは必需品だな!
by nakamurayuki | 2012-01-31 22:17 | 我が家 | Trackback | Comments(0)

旅行〜

d0044239_1955889.jpg

 母も年をとってきたことだし、わたしも年をとった。お互い、身体の動くうちに、できるだけ行っておいたほうがいいね、と、今年の6月のツアーに申し込みました。
 ウィーン、ブダペスト、プラハをゆったり周遊(ほんとか? またこないだのイタリアのようなことに‥‥)するつもり〜。
 ユーロは前回のイタリア旅行のがけっこうあまっているので、まあ、両替しなくても行けそうですが、120円でかえてるんですよねー。手数料考えたらもっとするのか。
 
 ‥‥少し、かえとこうかな。また行くかもしれないし‥‥

 前回、ウィーンやブダペストでわたしの行きたいところはほとんど、がっつり回ったので、今回は母のコンパニオンに徹してオッケーですよ。
 ただし。
 ウィーンでケーキ10こ食べる、という目的だけは果たさせてほしい!!!

 デーメルで食べるんだー。
 ザッハで食べるんだー。
 うふ。うふふふふふふふふ。
 ケーキ食べられれば、もういい。

 で、母親も本場でオペラの観劇というのをやってみたい、というので、いいとも! と安請け合いして、ウィーンのオペラハウスを調べてみました。

 う、うりきれ‥‥

 えええええ。6月のチケットだよ! 早すぎ!!!

 一応、スタンバイチケット(キャンセル待ち)、というのがオペラハウスHPにあったんですが、実際にチケットがとれるかどうか、やきもきするのもめんどうなので、旅行会社に「手配してちょ」と頼んでしまいました。わたしだけなら失敗してもいいけど、母親がっかりさせるのもなんだし。

 それにしても、いちばん心配なのは東京の地震です。わたしたちが留守の間に地震になったらイヤだなあ。でも、来るか来ないかわからないのに、家でびくびくしててもしょうがないので、いざ地震が来てもいいように、いろいろ備蓄しつつ、行ってきます。

 最小催行人数がツアーに集まりますように。

 あと、母親のパスポート、早く更新しにいかなきゃ。
by nakamurayuki | 2012-01-30 20:09 | Trackback | Comments(0)

アヲハタの株主優待

d0044239_2004564.jpg

 ジャム〜。ジャム〜。

 そして、今回はパンダのメモ帳がおまけについてきました。
by nakamurayuki | 2012-01-29 20:01 | 株主優待 | Trackback | Comments(0)

2月分

d0044239_19502194.jpg

 今月、100匹以上の犬猫を保護しているシェルター、さるこの庵に送った分‥‥の金券画像を、まちがって消去してしまったー!!!
 しくしくしく。画像の復活ってできないのかな。しくしくしく。

 とりあえず、5000円分のクオカードを送りました。

 写真は北海道のおみやげです。カレーいもうまい! カレーいもチップスうまい!
by nakamurayuki | 2012-01-29 19:53 | Trackback | Comments(0)

リズム怪盗R 皇帝ナポレオンの遺産 クリア

d0044239_11233290.jpg

 グライダーがいちばん、わけわからんかった。
 タイミングのあわせかたがさっぱりわからん〜。
 なんとなく連打でようやくクリア。
 しかし、ひどい成績。

 ともあれ、最後までどうにかやりとげました。
 と思ったら、
 
d0044239_11232999.jpg

 このあとは、すれ違い通信や、やりこみで楽しんでください、みたいなお知らせが。
 ううむ。やりこみにはあまり興味のない人なので、とりあえずこれでわたしは終了です。

 感想としては、けっこうおもしろかった、やってよかった、という感じです。
 リズムゲーム部分がとてもよかったですね〜。音楽もきれいだし、ダンスのアニメーションもかわいい。バイオリンのと、ダンスがいちばん好きでした。
 好きな音楽は、バイオリン(クラシックのアレンジ)と、最後のダンスミュージックかな。ペルソナ4をなんとなく思い出しました。

 声はクロードがいちばんあってたと思いました。やっぱりプロの声優さんの少年の声は迫力があっていい! 主人公とヒロインが、おっさんとおばさんみたいな声で、そこはちょっといただけなかったですかねー。
 あとシナリオが‥‥子供でもだまされてくれないご都合主義というか‥‥シナリオは微妙だったな。ラストもハッピーエンドというには、ちょっと‥‥リアルに考えると、けっこうすごいことになってると思うんですが〜。
 エンディングの感じでは、続編が出るもようです。リズムゲーム好きなら、損はないと思いますよ〜。ストーリー部分はちょうど7時間くらいでクリアしました。りちぎにコイン集めとか、譜面集めとかしていたので、ちょっと時間がかかったと思います。ぶっとばしたら6時間くらいでいけるかも。
by nakamurayuki | 2012-01-28 11:35 | ゲーム | Trackback | Comments(0)

にゃっとう

d0044239_20103757.jpg

 あの震災以来、東京のヨーカドーでも売られるようになったにゃっとう。
 
d0044239_20104315.jpg

 なんと、にゃっとう家族が!
 
d0044239_20104819.jpg

 にゃっとうのツイッターがあることにびっくり。
 
d0044239_20105869.jpg

 アトムのようだ‥‥
 
d0044239_20111958.jpg

 とりあえず、カレー味のさくらちゃんは
 
d0044239_20112173.jpg

 にゃっとうにカレー味のタレがついています。
 
d0044239_20111922.jpg

 ねりねりすると、微妙に黄色が。

 食べたのは妹なのですが、カレー味でおいしい、と。
 しかし、これだけでは足りなかったので、バジル風味のママ味を食べてましたが、意外とこれが、おしゃれな味でたいへんおいしかったそうです。バジルとにゃっとうか〜。意外な組み合わせだにゃ。
by nakamurayuki | 2012-01-27 20:14 | 猫グッズ | Trackback | Comments(0)

おやつ

d0044239_19205929.jpg

 ドイツから、ずいぶん前におとりよせした粉。
 
d0044239_1921583.jpg

 ついに作ってみました〜。
 たまごの黄身はちょびっと、メイちゃんのおやつ。
 
d0044239_192122.jpg

 できた〜。
 生地が、型のうんと底の方にしかなかったので、心配でしたが、ものすごくふくらんでびっくり。 
 
d0044239_1921539.jpg

 断面図。
 うーむ。美しいマーブル模様というのはむつかしいのう。
 むかし、テレビのお菓子番組では、先生がけっこう思い切りよく、フォークでぐちゃぐちゃかきまわしていましたが、そのくらいやらないと、やっぱりまざらないのかな。
 実際にやってみると、全部まっくろになりそうでこわいんですが。

 味は甘過ぎなくて、とってもおいしいですよ〜。
 みんなで半分食べた。あした、残り半分食べる。
by nakamurayuki | 2012-01-26 19:24 | 我が家 | Trackback | Comments(0)

月命日

d0044239_19472022.jpg

 雪の影響でしょうか。いいお花が売っていない〜。
 さすがに、バラ1本680円というのは無理すぎるので、もうちょっとしてからいいのを買ってあげることにしました。
 
d0044239_19472299.jpg

 今回はかまぼこ。
 
d0044239_19472986.jpg

 わしらのばんごはんは、まーぼーどうふと、かまぼこと、おひたし。
by nakamurayuki | 2012-01-25 19:49 | メイちゃん | Trackback | Comments(0)

備蓄

d0044239_13425884.jpg

 圧縮軍手とタオルのセット。トランプくらいの大きさです。便利な世の中だー。

 1.17以来、「うちは何もためていない」ということに気づき、ちょっとずつ物を(ホカロンとか)集めていますが、なにやら、近いうちに東京で地震が起きるかも、という予言?だとか、70%予測だのが出ていますね。

 まあ、いずれは何かある、と思って用心するに越したことはないし、たとえ予言?通りに地震が来なかったり、備蓄しすぎたとしても、ないよりはある方がいいですしね。ほんとに余ったら、必要なところにさしあげて、使っていただければこちらもありがたいわけですし。

 とりあえず、地震が来るかもよ、とテレビでも流しているいま、ちょっとそれぞれのご家庭で備蓄や防災用品の見直しをするのは、決して損にはならないと思います。水はありますか? 調理なしで食べられるものはありますか? 手元にライトがわりになるものはありますか? 現金は用意していますか? トイレ関連は大丈夫ですか?(うちは震災直前にトイレットペーパーをきらしかけていた、という失敗があって苦労したので‥‥買い占めと思われるので買いづらいし〜。普通になかったのよ!)

 あとはこちらのまとめサイトを、お時間のある時にでも読んでいただけると。
 ただ、2ちゃんねるのまとめサイトなので(笑)、文体についていけない人もいるかもしれん。

 ちなみに、この中にも出てきますが、長渕剛が紅白で唄った小学校というのが、わたしの母校です。
 やっぱりこの小学校が避難所になっていたみたいですね。わたしの担任は雄勝出身だったせいか、口をすっぱくして「地震が起きたら、ランドセルをとりに戻ったりしないで、全速力でわきの白い階段をのぼって日和山に逃げろ」と言っていました。たぶん、この人のお母さん世代までは、そういわれていたんじゃないでしょうか。お母さんはすぐに「津波がくる!」とあわてていたみたいです。

暇だから被災民が地震に対する備え方答える

暇だから被災民が地震に対する備え方答える Part2
by nakamurayuki | 2012-01-25 14:00 | 我が家 | Trackback | Comments(0)

2012本格ミステリベスト10おすすめゲーム

2008のはこちら
2009のはこちら
2010のはこちら
2011のはこちら
-------
d0044239_1147239.jpg

 部屋を掃除していたら、うもれていた本が出てきて「そういえば、今年はまだやってなかったな」と思い出したコーナー。
 地震用の備蓄を棚につめこむために、ひっぱりだした物が床に積まれていて、いま、部屋が壮絶にぐちゃぐちゃなのですが〜。
 大丈夫かな‥‥むしろ、危険度がアップしてる気がするな‥‥

 それはともかく。

 この本であげられているミステリゲームは7作品でした。意外と少ないな〜。
 そして、ここにあがっていた「L.A.ノワール」と「ダンガンロンパ」はあちこちで評判が高く、ここでも高い評価がつけられています。
 ですが、わたしは早々に挫折しました。

 持病の3D酔いで、1時間続けただけでひっくりかえってしまったのです。

 ただ、わたしはかなり酔いやすいみたいなんですよねー。普通の人は、そう過敏にならなくてもいいかもしれません。が、わたしの場合、「ダンガンロンパ」はマップを歩いているだけで具合が悪くなり、殺人現場にたどりつけずに終了。「L.A.ノワール」は犯人をおっかけて走り回っていたら、リアル世界がぐるぐる回り出して終了。という悲しい結果に終わりました。なので遊べなかった〜。定価で発売日に買ったのに、ショック。

 あとはわたしがプレイしたものは「逆転検事2」ですね。これはねー。やっぱりおもしろいですよ! そして、「逆転裁判」シリーズに出てきたキャラがいろいろ出てくるので、つい、むかしのもやりたくなって、もう一度、シリーズ作品の廉価版を全部買い直してしまいました。超おすすめ〜。
 いまのわたしの悩みは、限定版を買ってしまったために、限定版おまけのみっちゃんフィギュアをどうしようか(箱がでかくてかさばる)ということですかね。

 本にあげられている中で気になるのが「たんていぶ」「ミルキィホームズ」「次の犠牲者をオシラセシマス」ですが、コスパが低いとか、ミステリ部分がライトということで、ちょっと迷ってます。値段さがったらおためしで買ってみようかなあ。

 ここから先は、わたしがプレイした中でミステリっぽいものを。

 まず、去年はずーっと「Steins;Gate」に夢中でした。PSP版まで買い、ファンディスクまで買い、アニメまで見て、がっつり楽しみましたねー。しかし、秋葉原からラジオ会館がなくなるなんて‥‥悲しい、悲しい。

 シュタゲ制作会社つながりで「DUNAMIS15」もプレイしました。ミステリ、というか、サバイバルなサスペンス。まあ、でもいちばん大きな謎、というか叙述トリックみたいなのがあったので、ミステリかも。おもしろかったですが、やっぱりシュタインズゲートやカオスヘッドの方がミステリ色が強くておもしろかったかなー。

ブラックロビニア」は乙女ゲームですが、ミステリらしい、ということでプレイしてみました。実は意外と、わたしが嫌いじゃないタイプの壮大なしかけがある事件が第一話だったので、あのまま挫折すぜにがんばって最後までプレイすれば、けっこう楽しめたのかもしれませんが、どうもシナリオがミステリの作法にのっとっていないように思えて、そのへんが微妙でした。解決寸前に、誰も知らなかった伏線がいきなり提示されるってアンフェアすぎる〜、とか。

 乙女ゲームつながりで「Clock Zero」、「AMNESIA」も、ミステリ風味でおもしろかったです。「クロックゼロ」の方がちょっと、システム的に作業部分はありますが、音楽や演出がたいへんすばらしかった。実はいまも、クロックゼロのサントラをエンドレスで流しながら仕事をしていますよ(笑)。
「アムネシア」は、並行してやっていた「真・かまいたちの夜」よりも怖くておもしろかった、という感想ですね〜。「クロックゼロ」もパラレルワールドを扱った話でしたが、こちらの方がシュタインズゲートに似ていると思いました。
 ただ、どちらも基本は乙女ゲームなので、ミステリを超期待しすぎないように〜。むしろサスペンスですかね。

 とまあ、去年はこんな感じでした。意外と少ないな。あ。シュタゲばっかやってたからか。
 今年は「ロボティクスノーツ」と「ルートダブル」と「善人シボウデス」が楽しみでーす。
by nakamurayuki | 2012-01-24 13:36 | ミステリゲーム | Trackback | Comments(0)