でじかめ日記

nakamurayk.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2012年 07月 ( 57 )   > この月の画像一覧

食べたい

d0044239_112812100.jpg

 今回もエサやりをしました。
 
d0044239_11281453.jpg

 お金を入れてエサのはいったコップを取ると、わらわらと寄ってきます。
 
d0044239_11281746.jpg

 賢い。
 
d0044239_11281829.jpg

 エサもらってるんだろうか……食い意地はってるだけなのか……
 
d0044239_11282394.jpg

 こういうのを
 
d0044239_11281844.jpg

 ここから投げ入れると
 
d0044239_1128214.jpg

 みんな食べるんですが
 
d0044239_11282318.jpg

 食べたくて上までのぼってきちゃう鹿(っぽい子が)
 
d0044239_11282697.jpg

 続出。
 
d0044239_11283597.jpg

 のぼってこられると、かえって狙いにくいんだがな〜。
 
d0044239_11283738.jpg

 そしてダチョウにも投げるんですが、
 
d0044239_11284183.jpg

 反射神経が微妙なのか、うまくキャッチできないし、下に落ちたのをゆっくり探している間に鹿にとられてしまうので、なかなか食べられない。
 
d0044239_11284495.jpg

 でも、めげないぞ。
by nakamurayuki | 2012-07-31 11:33 | 熱海旅行 | Trackback | Comments(0)

伊豆アニマルキングダム

d0044239_11235394.jpg

 伊豆アニマルキングダムに行きました。
 いま、動物の赤ちゃんが生まれる時期のようで、ホワイトライオンの赤ちゃんが公開されていました。
 
d0044239_1124170.jpg

 ガラスの箱にはいっているとは思いませんでしたが(笑)。
 
d0044239_1124397.jpg

 ぬいぐるみをだっこしててかわいい。
 
d0044239_1124516.jpg

 おなかがぽこんとしてて
 
d0044239_112486.jpg

 かわいい〜。
by nakamurayuki | 2012-07-31 11:26 | 熱海旅行 | Trackback | Comments(2)

熱海のつばめさん

d0044239_11184614.jpg

 去年、作りかけで放置されていたつばめの巣が、完成していました(笑)。
 
d0044239_11185874.jpg

 しっぽが。
 
d0044239_11185549.jpg

 頭が。
 
d0044239_11185311.jpg

 住んでるみたいです。
 
d0044239_1119530.jpg

 よかったねー、メイちゃん。お友達だよ。
 
d0044239_1119752.jpg

 熱海銘菓のシュークリーム。
 クリームがおいしい〜。
by nakamurayuki | 2012-07-31 11:21 | 熱海旅行 | Trackback | Comments(0)

ばんごはん

d0044239_19232051.jpg

 蝋人形館の近くのレストランにはいりました。
 
d0044239_19232464.jpg

 せっかくだから伝統的なお料理を。
 というわけで、グヤーシュとクネドリキにしました。
 クネドリキは、パンやじゃがいもをこねた、お団子のような付け合わせです。
 
d0044239_1923196.jpg

 あらためて店内を見回すと、チェコらしいメルヘンの世界。
 
d0044239_1923793.jpg

 窓が光っているのは、豆電球がはいっているのです。
 
d0044239_19233437.jpg

 うーむ。凝っている。
 
d0044239_19233695.jpg

 窓の鉄格子まで。
 
d0044239_19234844.jpg

 やがてお料理がきました。
 でか! でかいし!
 
d0044239_19235051.jpg

 このお店のクネドリキはパンでできていました。おもしろい食感。
 グヤーシュはハンガリーのようにスパイしーではなく、ビーフシチューみたいな感じです。
 これをふた皿頼んで、母とふたりで320コルナ。
 ひとり160コルナってことは700円か。安い!
 
d0044239_19235449.jpg

 このあと、みなさんはお酒を飲むようだったので、わたしと母だけでホテルに帰りました。
 
d0044239_19235669.jpg

 さっきののぼり坂をのぼって
 
d0044239_19235978.jpg

 ホテルに戻ってきました。さすが元修道院。
 
d0044239_1924075.jpg

 本物のガス灯だー! かっこいい!
 夜になると、ほんとにたいまつみたいで、中世って感じです。
by nakamurayuki | 2012-07-27 19:30 | 中欧2012 | Trackback | Comments(0)

夕食時のチェスキークルムロフ

d0044239_1343339.jpg

 今度は、お城側とは反対側からの町の風景です。
 
d0044239_1343661.jpg

 ここはどこかというと、ホテルの前にある公園です。
 
d0044239_13424761.jpg

 地図を見ると、町が川で半分に別れているのがはっきりわかりますね。川をはさんで右上の方がお城側。わたしたちがいまいるのは左下の方です。
 
d0044239_13431183.jpg

 ホテルに戻り
 
d0044239_13431383.jpg

 みんなが集合するのを待合室で待ちます。
 
d0044239_13431521.jpg

 この部屋も中世風の飾り付け。
 
d0044239_13431861.jpg

 実はいろいろな設備があるらしい。
 
d0044239_13432048.jpg

 集合したので、レストランに向かいます。いままでの道とはちょっと違う、裏通りを抜けていくことになりました。
 
d0044239_1343181.jpg

 観光の町なので、ホテルあり、レストランあり、カフェあり、土産物屋あり。
 
d0044239_13432325.jpg

 テーマパークみたい。
 
d0044239_13433632.jpg

 裏道をおりきると、いつもの中央広場に出ました。
 
d0044239_13431827.jpg

 この町に滞在したら、細い道をうねうねと探険するとおもしろそうです。
 
d0044239_13432023.jpg

 蝋人形館もあるし! 地味にいろいろなアトラクションがあるみたいですね。
 
d0044239_13434662.jpg

 わたしたちは一泊しかしなかったので、あまり探険できませんでしたが、二泊するとけっこう楽しそうです。
by nakamurayuki | 2012-07-27 13:51 | 中欧2012 | Trackback | Comments(0)

Root Double ~Before Crime/After Days

d0044239_1118851.jpg

 ずっと放置していたルートダブルにようやく手をつけました。
 タイトル通り、ルートがふたつあって、両方を進むことで事件が解決するらしい。で、単純にキャラの顔(笑)でAルートを選びました。かっこいいじゃーん。
 しかし、クリアエンディングの数が異様に多いのが気になる……これなに? バッドエンドの数?

 メルトダウンを起こした原子力研究所に閉じ込められた9人がどうやって脱出するか、というストーリーらしいのですが、ラボの中では大量殺人が起きていたり、放射線漏れがどんどんひどくなったり、そしてどこかに殺人鬼がまぎれこんでいるのかもしれないという疑心暗鬼がふくらんでいったりと、刻一刻と状況が過酷になっていく様がかなりスリリングです。

 ルート分岐のさせかたが独特で、分岐点に来るたびに、複数のキャラのやる気とか、自己愛とか、好意にあたるパラメータを上げ下げして調節することでフラグをたてていきます。
 が、最初はコツがいまいちわからず、バッドの分岐をもれなくひいてしまい、ちょっと進むたびにすぐ死んでしまいました(笑)。もう何回死んだだろう……

 しかし、ゲーム内の時間はまだ3時間くらいしかたっていないのに、状況はすでにかなりの崖っぷち。最後のほう、どうなるんだろうなー。怖いけどたのしみ。
by nakamurayuki | 2012-07-27 11:33 | ゲーム | Trackback | Comments(0)

チェスキークルムロフのおみやげ屋さん

d0044239_1944374.jpg

 どこも似たり寄ったりだから、とりあえずはいってみよう、となんとなくふらっとはいったお店。
 
d0044239_19444120.jpg

 おおおおおおおおおお!!!!!
 全部ほしい!!!!!
 
d0044239_19444390.jpg

 けど、それは無理なので、ひとつだけ買いました。
 
d0044239_19444586.jpg

 このお店には壁画や天井画があって、「オリジナルだ」と言われました。1548年に描かれた天井画ということ?
 
d0044239_19444775.jpg

 すげー! おもしろーい!
 
d0044239_19443131.jpg

 お次は、昼間のうちに教えてもらった、チェスキークルムロフ名物のお菓子です。
 
d0044239_19442994.jpg

 このお店がいちばん有名なのだそうで(ガイドブックにでものっているのか?)、たしかにどんどんお客さんが来ては買っているので、回転が早く、できたてを食べられる確率が高いです。
 お城に行く道の階段ののぼり口にあります(すぐにわかる)。
 
d0044239_19445481.jpg

 トルーデニクというこのお菓子、50コルナ(200円)でした。シナモン味のが売り切れていたので、目の前で作ってくれました。
 大きな鉄の棒にパン生地を巻き付けて焼いています。
 
d0044239_19445627.jpg

 完成〜。お母さんとふたりで半分こ。
 原始的なパン、という感じですかね。ナンみたいな感じ。おいしいです。
 ただ……
ガイドさん「あれはいつのまにか名物になっていたんですよねー」
私たち「……伝統的なお菓子じゃないんですか?」
ガイドさん「数年前から売られるようになって、おいしいからはやったみたいです」

 ……まあ……たしかにブダペシュトの縁日でも、あんなパン売ってたもんね……ウィーンにもあるらしいし。
 
d0044239_1945056.jpg

 このあとはパンを食べながら、ふらふらと町の景色を見たり、ウィンドウをのぞいたり。
私「おお!」
 
d0044239_19445857.jpg

 あの左側のおもちゃは、うちの猫がよく戦っていたじゃれっこモーラー!(モーター付きで、うにょうにょと動く)
 
d0044239_194526.jpg

 町なかのあちこちに、ガーネットのジュエリーのお店がありました。
 せっかくだからな……「よし、買おう!」
 というわけで、このお店でネックレスを買ったのでしたー。
「プラハよりも安いよ」と言われましたが、ほんとかな? 観光地値段でむしろ高く設定されていてもおかしくはないけど、まあ、そこそこ安かったので文句は言わない。ちょっとまけてもらったし〜。

 そういえば、この町はなかなか勤勉で、プラハよりも遅い時間までおみやげ屋さんが開いていました(笑)。個人商店が多いからかも。
by nakamurayuki | 2012-07-26 20:02 | 中欧2012 | Trackback | Comments(0)

町をふらふら

d0044239_11413670.jpg

 この橋が、お城のある側とホテルや中央広場のある側をわける橋です。
 
d0044239_11412348.jpg

 木造なのでなつかしい感じ。
 
d0044239_11412266.jpg

 橋の上の像。
 
d0044239_11414483.jpg

 十字架もたってます。
 
d0044239_11412797.jpg

 とりあえず、広場の方に向かって歩いてみることにしました。
 
d0044239_11414731.jpg

 ん〜。
 
d0044239_11413176.jpg

 こっちの方はやっぱり、おみやげ屋さんは少ないな。
 
d0044239_11413366.jpg

 お城側に引き返そう。
 
d0044239_11415448.jpg

 広場のすみっこにおもしろい看板が。
 
d0044239_11415776.jpg

 拷問博物館。
 
d0044239_11415915.jpg

 こんなのどかな町に、なんというあやしいものが!
 
d0044239_11414783.jpg

 再びお城目指して歩き始めます。
 
d0044239_11414954.jpg

 てくてく。
 
d0044239_11421261.jpg

 む?
 
d0044239_1142726.jpg

 ビクターの犬?
by nakamurayuki | 2012-07-26 11:47 | 中欧2012 | Trackback | Comments(0)

タイムトラベラーズ クリア

d0044239_10592229.jpg

 かなり前から期待していたこのタイトル。Guild01の体験版をやってみた結果、ちょっと文字が小さすぎるので(自分が老眼である可能性は考えない)、いちばん画面のでかいVitaバージョンで買いました。その結果
 
d0044239_1059278.jpg

 ジャイロだの背面カメラだのタッチスクリーンだの……使うことになってたらしいんですが、どこで使ったのかわからん。あれー? 全部ボタンだったよね?
 
 まあ、それはともかく、終わってみた感想は、「428を先にやっていなければ、かなりおもしろかったかもしれないな」という感じでした。システムがほとんど同じなので、どうしても比較してしまうし、比べるとやっぱり劣化428という感触が……なので、むしろこれのあとに428をやる人がうらやましいかも〜。
 428の方がずっと緊張感があったんですよね。困っている女の子を助けようとして巻き込まれていく、というシナリオもはらはらしたし、渋谷で実写で、という作り方も親近感や臨場感を増していたと思います。
 今回は物語の中にあまりはいりこめなかったな……外から見ている感じでした。
 キャラは好きです。刑事さんや、メガネ高校生や、博士&助手がお気に入り。声優さんGJ!
 今回は428とくらべて自由度が低く、強制的にプレイするキャラを次々に選ばされるのですが、途中から自由にキャラを選んでタイムトラベル能力を駆使して、未来を構築していけるようになります。
 やっとおもしろくなった!
 と思うと、あっという間に終わってしまったので、びっくりしましたが(笑)。後半、はしょりすぎ……なんであんなに猛スピードで終わるのー。謎の説明が半分くらいだから、最後、よくわからなかったよ……
 なんだろう。ロボティクスノーツでも思ったけど、最初がやたらと丁寧でみっちり作りこまれているのに、どうして後半、スカスカにはしょるんだろう。

 とはいえ、全然おもしろくないわけじゃないです。普通におもしろいです。短いけど〜。のんびりやって3日で終わってしまった。なので、あとはお値段次第ですかね。

 あと、現実の事件や時事的なものをからめすぎているのも、なんだかなーと思いました。話題があまりにもフレッシュどころか現在進行形のものなので、「え、これってアレのこと?」と現実といちいち、無意識に照らし合わせてしまって、そのたびにさめるというか、しらけるというか。
 ゲームと本は違うと思うんですけどね……本なら、まあ、そのへんは読みたくないと思えば読者が自分のペースで読み飛ばせるけど、ゲームは強制で見せられるからなあ……それに、ゲームをやる人って、風刺や思想を求めて遊んでるわけじゃないと思うんだけど。
 百歩ゆずって時事ネタを入れるとしても、ああいう入れ方は気分の悪くなるプレイヤーが、けっこうな人数いるんじゃないでしょうかね。わたしはあまり好きじゃなかった。
by nakamurayuki | 2012-07-26 11:27 | ゲーム | Trackback | Comments(0)

クルムロフ城から町を見る

d0044239_11235449.jpg

 城内は撮影禁止なので、写真はありませんが、なかなかおもしろかったです。
 
d0044239_11241058.jpg

 木で造られた部分が多かったり、壁に愉快な絵が描かれていたり、珍しいお城だなーと思いました。
 
d0044239_11235890.jpg

 さて、こうして上から見るチェスキークルムロフの町の風景がパンフレットなどで有名ですが、青空でなくても、まあ、この程度の写真は撮れるということで(笑)。
 
d0044239_112417.jpg

 実際に見ると、もっと明るくてきれいでした。
 
d0044239_11241679.jpg

 とりあえず、雨がやんでくれてよかったです。
 
d0044239_11241868.jpg

 あとで街歩き。
 
d0044239_11242020.jpg

 風景を堪能して、お城を出ます。 

d0044239_11242322.jpg

 雨はやんだけど、橋の下の熊さんは、やっぱり隠れたままでした。ちぇ。
 
d0044239_11242579.jpg

 そういえば、チェスキー・クルムロフという町の名前は、「チェコのクルムロフ」という意味なのだそうで、別の場所にもクルムロフという町があるので、わざわざ「チェコの」とつけて区別しているそうです。
 なので、日本人がプラハで「これからチェスキーに行く」と現地の人に言うと、「ここもチェコなのに……」と首をかしげられてしまうそうな。
 
d0044239_11242717.jpg

 このあとはフリータイムなので、町の中をお散歩します。
by nakamurayuki | 2012-07-25 11:35 | 中欧2012 | Trackback | Comments(0)