でじかめ日記

nakamurayk.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2012年 08月 ( 40 )   > この月の画像一覧

旧市街広場に向かう

d0044239_20152121.jpg

 火薬塔まではちょっと距離があるので、あとで自由時間に行くことにして
 
d0044239_2015468.jpg

 旧市街広場まで歩いていくことになりました。火薬塔とは反対方向です。
 
d0044239_20154383.jpg

 黒いマリア様正面図。
 
d0044239_20152436.jpg

 この通りにはおみやげ屋さんもいろいろあって
 
d0044239_20155329.jpg

 なぜか仮面があったり
 
d0044239_20155477.jpg

 ガーネットのほかにも、琥珀が有名なので、琥珀ショップもたくさんありました。
 
d0044239_20153426.jpg

 時計塔が見えてきました。
 
d0044239_2016041.jpg

 旧市街広場に到着。さて、写真を撮ろうとしたのですが
 
d0044239_20161272.jpg

 広場一面、真っ青な旗とテントとステージで埋め尽くされています。
「な、なんだ、これは!」
 ひ○んだいがサッカーイベントのスポンサーをしていて、広場じゅうにのぼりをたてて、車を並べていたのでした。
 
d0044239_20155780.jpg

 旗に取り囲まれているヤン・フス像をすき間から撮りました。
 
d0044239_2016033.jpg

 も〜! こないだのイタリア旅行ではコロッセオにでっかい看板がかかってたし!
 
d0044239_2016840.jpg

 許さん。はるばる東洋のはじっこから写真を撮りに来たのに。もう少し考えてよね、ぷんぷん。
 
d0044239_20164100.jpg

 しかたがないので、広場の写真はあきらめて、みんなで時計塔の前に移動しました。
by nakamurayuki | 2012-08-31 20:25 | 中欧2012 | Trackback | Comments(0)

夏休みいまごろ

d0044239_1942836.jpg

 ひとつ仕事が終わって原稿を送ったので、2日ほどぐーたらしていました。ようやく3DSLLを起動したり(いまごろかよ)、大掃除をしてスライド式本棚が開くようにしたり(いつも開かなくなるくらい、前に本やら何やらつみあげてしまう)、遅い夏休みを楽しみました。
 写真は、ディヴァイン担当の編集さんのにゃんこちゃんです。メールにもれなく猫写真がついているので楽しいです! かわええ。もふもふもふもふもふ。
 
d0044239_19405775.jpg

 そして今日、発売日にアマゾンから届きましたー!
 
d0044239_1941038.jpg

 こういうおまけのグッズってどうしたらいいんだろう……たまる一方だよ。
 トクホウもやらなきゃ。うう、どうして積みゲームが増えるんだ。毎日ゲームしてるのに。
 
d0044239_1941292.jpg

 それはなぜなら、新しいゲームをやらないで、つい古いゲームを遊んでしまうからなんですね。
 データをLLの方に引っ越しさせようかとも思ったんですが、結局、そのままで、あらたなデータを作りました。LLはすれ違いで持ち歩くにはちょっと重いので、青いのも使うことにします。ピンクのは犬のおさんぽ専用〜。
 うう、3DSを3台も持っているバカ……
 
d0044239_1941680.jpg

 ファイアーエムブレム覚醒をひさしぶりに起動したら聖魔キャラが配信されていたので、とりあえず全員、獲得することにしました。お姫様が弱々しい〜。これは育て甲斐があるな!
 
d0044239_1941866.jpg

 お姫様を守る騎士。ちっ! すでにレベル20かよ〜。しかもステータス微妙だな……

 ……育てるか。

 封印してきたチェンジプルフとダブルを使って、このふたりのパラをマックスに育ててみるか!

 ……こんなことばかりしているので、新しいゲームがたまる一方なのでございます。だめだ、ソウルハッカーズをやらなくちゃ!
by nakamurayuki | 2012-08-30 19:56 | ゲーム | Trackback | Comments(0)

黒いマリア

d0044239_12511378.jpg

 プラハの町並みは本当に風情があって、
 
d0044239_12511570.jpg

 こういう窓も
 
d0044239_12513870.jpg

 とっても細かい細工がされていたりします。
 
d0044239_12514497.jpg

 ただ、ブダペシュトとくらべると、全体的に暗い感じがします。
 
d0044239_12515016.jpg

 古いからかな?
 
d0044239_12513352.jpg

 プラハ大学です。ここには日本語学部があるそうで、実は意外とプラハには日本語ぺらぺらな方が多いらしい。
ガイドさん「だから、わからないと思って日本語であまり変なことを言わない方がいいですよ〜」
 
d0044239_12515253.jpg

 お次、はキュビズムのいい見本があります、と紹介されました。

d0044239_12515436.jpg

 この建物の窓の、かくかく、とした感じが、キュビズムなのだそうです。

d0044239_12513922.jpg

 ウィンドウの中に展示されている家具。かくかくしていますね。
 
d0044239_12514420.jpg

 そして角を見上げると
 
d0044239_12515875.jpg

 黒いマリア像があります。
 
d0044239_12514562.jpg

 ちょっとこわい。
 
d0044239_125239.jpg

 角を曲がると、今度こそ本物の火薬塔が見えます。
by nakamurayuki | 2012-08-30 13:03 | 中欧2012 | Trackback | Comments(0)

歴史地区観光スタート

d0044239_11491787.jpg

 ヴァーツラフ騎馬像から遠ざかるように、大通りを歩いていき、右折すると、
 
d0044239_11491748.jpg

 こんな塔が見えるのですが、これは有名な火薬塔ではないですよ、とガイドさんに言われました。
 よく間違えて、一生懸命に写真を撮っている人を見かけるそうな。
 
d0044239_11492383.jpg

 狭い歩道を一列になって歩きながら、片手でやっと撮った一枚。
 
d0044239_11492534.jpg

 ヴァーツラフ大通りではなく、いまはこちらの方が銀座通りになっています、と言われた場所です。
 
d0044239_11492489.jpg

 でも、通りの名前を覚えられなかった……
 
d0044239_11492639.jpg

 たしかに、活気がなんとなく違いますね。
 
d0044239_11493078.jpg

 チェコで人気のモグラさん人形。肌触りがとてもいいそうです。
 
d0044239_11493351.jpg

 スタヴォフスケー劇場。こんな劇場があることなんて、まったく知らなかったのですが、
 
d0044239_11494443.jpg

 由緒ある劇場なのだそうな。
 
d0044239_11495448.jpg

 社会主義時代は、中が真っ赤なカーテンだらけだったそうですが、いまは青に変えられたそうです。
by nakamurayuki | 2012-08-30 11:55 | 中欧2012 | Trackback | Comments(6)

ヴァーツラフ通りの風景

d0044239_11523087.jpg

 これからプラハの街の散策です。ガイドさんのあとについて、歩きながら適当に撮っていきます。
 
d0044239_11521597.jpg

 まずはヴァーツラフ通りの様子など。
 
d0044239_11523484.jpg

 有名なホテルエウロパ。
 
d0044239_11523670.jpg

 ここのカフェが、おいしいかどうか知らないけど、とってもすてきらしい。
 
d0044239_1152252.jpg

 マークス&スペンサーもあるよ。
 
d0044239_11523918.jpg

 ガイドブックには、ここがプラハの銀座のような場所、とあるようですが、
 
d0044239_11522913.jpg

 いまはむしろ、ここから一本ずれた通りの方が銀座っぽいそうです。
 
d0044239_11524160.jpg

 これは道路のまんなかにある、ちょっとかわったカフェ。
 
d0044239_11524326.jpg

 本物のトラムを改造したものです。
 
d0044239_11525069.jpg

 でも、メニューは屋台とあまり変わらなかったような……おしゃれ系のすてきなカフェではなく、坐れる屋台と思った方がいいかも。
by nakamurayuki | 2012-08-29 11:57 | 中欧2012 | Trackback | Comments(0)

朝ごはんを食べてヴァーツラフ通りへ

d0044239_12255968.jpg

 ケーキや
 
d0044239_1226970.jpg

 パンが
 
d0044239_1226082.jpg

 たくさん!
 
d0044239_12261612.jpg

 ケーキはもちろん食べましたが、写真、撮ってませんでしたね。
 
d0044239_12261719.jpg

 ホテルを出ます。玄関を出てから右側にまっすぐ進んでいきます。
 
d0044239_1226956.jpg

 ほんの2、3分で、広い通りに出ます。
 
d0044239_12262210.jpg

 ヴァーツラフ大通りです。
 
d0044239_12261639.jpg

 あそこに見えるのが、

d0044239_12261473.jpg

 ヴァーツラフ様の騎馬像。
 この方はプラハの人たちにとっての守護神のような方で、何かピンチが迫ると、「ヴァーツラフ様、お助けください」とお祈りするそうな。すると、ヴァーツラフ様が山の向こうから馬に乗って助けに来てくれる、という伝説があるそうで、ガイドさんの説明中、わたしの頭の中ではファイナルファンタジーの召還獣オーディーンがスレイプニルにまたがって、満月を背中にしょって飛んでくるムービーが流れていました。
 ビロード革命など、民衆が独立運動をする時に集まったのが、このヴァーツラフ様の像があるヴァーツラフ大通りで、プラハの人々はこの守護神を心から敬愛しているようです。

 現在はハチ公的な使われ方をしていて、プラハの人と待ち合わせをすると必ずここを指定されるそうなのですが、「混みすぎていて、なかなか会えないから、別の場所にしてほしいんですけどねー」とガイドさんはぶつぶつ言ってました。
 
d0044239_12262075.jpg

 プラハはちょうどバラの季節です。6月は初夏の花が咲いていてきれいね〜、と思ったのですが、
 
d0044239_12262226.jpg

 プラハの花事情は、「冬が終わると、四季の花がいっぺんに咲く」北海道と似ているようで、
 
d0044239_12262429.jpg

 コスモスも咲いてました。季節感がなさすぎるー。
by nakamurayuki | 2012-08-28 12:39 | 中欧2012 | Trackback | Comments(0)

ばんごはん

d0044239_11475725.jpg

 ホテルのレストランが、まるで広い宴会場のようでした。まんなかで楽団が演奏しています。
 
d0044239_11475966.jpg

 ポタージュ。
 
d0044239_1148189.jpg

 これはお肉。
 
d0044239_1147561.jpg

 母はチキンが嫌いなので、お魚。
 
d0044239_1148672.jpg

 そしてデザート。
 
d0044239_11475841.jpg

 食事の間に、踊り子さんが出て来て、民族舞踊を踊ってくれました。
 
d0044239_11481378.jpg

 が、ブダペシュトで、若くてぴちぴちの子供たちが元気に踊るのを見ていたので、我々のグループはいまひとつ盛り上がらず、踊り子さんたちに少々、申し訳ないことをしました。
 だって、やっぱり若い子たちの方がかわいい……
by nakamurayuki | 2012-08-28 11:53 | 中欧2012 | Trackback | Comments(0)

丘の上からホテルへ

d0044239_11101979.jpg

 ストラホフ修道院は丘の上に建っていて、
 
d0044239_11101656.jpg

 これはぶどう畑ですが
 
d0044239_11102184.jpg

 見おろすと、いい風景を楽しめます。
 
d0044239_11102346.jpg

 朝からプラハの見どころをあちこち回って、
 
d0044239_11102265.jpg

 疲れましたが、これからホテルに向かいます。
 
d0044239_1110279.jpg

 プラハの町なかはこんな感じです。
 
d0044239_11102957.jpg

 これは……たしか駅だったような。
 
d0044239_11102766.jpg

 昼間のような明るさですが、もうすぐばんごはん、という時刻です。
 
d0044239_11102974.jpg

 ヴァーツラフ通りに近い(進行方向にまっすぐ2、3分歩けば出られます)、ホテルに到着しました。看板があの小さいHotel Alcronというネオンだけなので、非常に探しづらいホテルです(笑)。
 入り口や外観が微妙だったので、あまり期待していなかったのですが
 
d0044239_11103560.jpg

 部屋は広くてすてき〜。
 そして、クーポンもついていて、冷蔵庫の中身やスナックが飲み放題、食べ放題。さらに、一階のバーでウェルカムドリンク1杯と、ケーキとお茶のセットをひとつ、無料でもらえました。
 うれしい〜。
 とはいえ、なんか貧乏がしみついていて、冷蔵庫の中身を飲むことに抵抗があって(笑)、結局、ジュースや水には手をつけず、帰る時にチョコレートだけもらってきましたが、ツアーのおじさんたちは「毎日、冷蔵庫の中の酒をからにしても、次の日になると補充されるんだよねー。困った困った」と喜んでいました。

 うーん。ジュース、飲んでくればよかったな。
by nakamurayuki | 2012-08-26 11:28 | 中欧2012 | Trackback | Comments(0)

Dokuro とりあえずクリア

d0044239_20343491.jpg

 アクションがド下手なので、かなり苦労しつつトロフィー集め。最初にクリアした時には40%くらいだったので、だいぶがんばりました。

 ところで、あらためて見ると、ほかのゲームのトロフィーもあまり集まっていませんね〜。タイムトラベラーズ、ちゃんとクリアしたのに14%って……おかしいな。なんでだ。
 ペルソナはゆっくりとリアル季節にあわせて進めているので、こんなもんですかね。いま、ゲームの中でも夏休みか夏休み明けくらいです。みつおダンジョンクリアしたところでストップ。
 シェルノは、ときどき本体を初期化しなければならないバグが発生することがあるらしくて、2章めを落としただけで放置中です。だって、これを動かしたせいでDokuroのクリアデータふっとんだら、もう二度とクリアできる自信がないんだもん〜。
 
d0044239_20343936.jpg

 やったよ! やっと250分以内クリア達成したー! 1マップ2分とか3分かかっていたのを、1分ずつ100マップ縮めて100分短縮(笑)。いや〜、がんばった。
 この過程で、「魔王ノーダメージクリア」とか「1マップ、敵に見つからずにクリア」とか、変なトロフィーも集めることができて、残りは「全コインを集める」と「ボスを連続でノーダメージクリア」だけなんですが、もうあとは溺死マップ(コインを取ろうとすると、わたしの技術では100%溺れ死ぬ)と、とげとげマップ(100%とげに刺されて死ぬ)にしかコインが残っていないし、ボス連続ノーダメージなんて無理だし、一応、これでトロフィー集めは完了ということにしました。
 
d0044239_20344296.jpg

 総プレイ時間67時間16分。へたすぎる(笑)。

 でも、こんなに長い時間遊んでも、全然、飽きなかったんですよ。
 今年、買ったゲームの中で、パズルゲームとしていちばんおもしろかったのはもちろんですが、「とらわれのお姫様を、王子様に化けたドクロが助ける!」という王道ストーリーのおかげで、今年いろいろ遊んだ乙女ゲームのどれよりも、乙女心を刺激されるゲームだった気がします。
by nakamurayuki | 2012-08-25 21:05 | ゲーム | Trackback | Comments(0)

戸棚博物館

d0044239_20103857.jpg

 図書室の外の廊下に並んでいる戸棚の中には、領主様だか誰だか忘れましたが、お金持ちが個人で集めた趣味のグッズが大量に保管されているのでした。
 しかし、あくまで個人が趣味で集めたものなので、ある意味カオスでした。こんなふうに、古書が並んでいるかと思えば、
 
d0044239_2010182.jpg

 突然、かわいいティーセット。
 
d0044239_20102463.jpg

 模型とか武器とか。
 
d0044239_20104735.jpg

 そして、わりと多かったのが、
 
d0044239_20102922.jpg

 さまざまな海洋生物の標本。
 
d0044239_20104399.jpg

「うーむ」全員が首をひねった貝殻。「なんか普通の貝殻っぽいけど」
 ガイドさん「チェコの人にとっては、海のものが珍しかったんでしょうね。日本人は貝なんて見慣れていますけど」
 
d0044239_20105338.jpg

 ガラクタ(失礼な)ばかりではなく、こんなすてきな物も陳列されています。
 
d0044239_20105696.jpg

 図書室にははいれませんでしたが、こうして少しなら書物を見ることができました。
 
d0044239_20105811.jpg

 かわいいきらきらグッズとか。
 
d0044239_20103953.jpg

 ちょっと味のある博物館(というか物置)&図書室で、おもしろかったです。
by nakamurayuki | 2012-08-25 20:25 | 中欧2012 | Trackback | Comments(4)