でじかめ日記

nakamurayk.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

バッチフラワーレメディ

d0044239_1338012.jpg

 メイちゃんは、腎臓とすい臓が悪くて、さらに糖尿病です。

 腎不全→たんぱく質がよくない。
 すい臓→脂肪はだめ。
 糖尿病→糖分はだめ。

 という、お給仕係泣かせのぽんぽんの持ち主で、さらに好き嫌いも激しいです(笑)。

 最近は「たまの伝説 まぐろコラーゲン」「たまの伝説 ストレスケア」がお気に入り(べろべろしているから)で、助かっていますが、もう、こればっかり食べるので、栄養はかたよるし、カロリーも低い。
 そんなわけで、どんどんやせてきてしまい、ついに心配になったわたしたちは、こないだ病院につれていって血液検査をしてもらいました。
 その検査結果を、昨日、院長先生から電話で教えてもらいました。

 結果。

 腎不全→数値は別に悪くなってない。
 糖尿病→数値は別に悪くなってない。
 すい炎→むしろよくなっている。

 はー!!!!

 ‥‥すい炎の数値がよくなったのは、脂もののm/dをやめたからだろうな‥‥
 ということは、単にカロリーの問題か〜。それに栄養も偏ってるから、ビタミン剤も補給しなくちゃだめだな〜。

 というわけで、いまメイちゃんは、ビタミン剤とヤギミルク(大好物!)を飲まされています。
 体重減少は一応、止まったみたいでちょっと安心。

 とはいえ、やはりカロリーや栄養不足の問題で、また風邪ぎみになってくしゃみを連発したりしているので、「これはそろそろ、東洋医学で身体の回復力や抵抗力をあげることも考えなきゃいけないのかな」と思いました。

d0044239_1349503.jpg

 で、本を買っていろいろ見ているうちに、いちばん簡単そうな「とりあえずやさしくなでなでマッサージ」と「バッチフラワーレメディ」をためしてみることに。フラワーレメディが東洋医学かどうかは微妙ですが。

d0044239_1350148.jpg

 これはノンアルコールタイプです。猫にアルコールは危ないかな〜と思って。
 とりあえず、オリーブとホーンビームがすい炎や糖尿病にいいらしい、ということと、クラブアップルは解毒にいいらしいので、この3本を使うことにしました。
 右のスプレーボトルに水道水(笑)をいれて、2滴ずつたらして、朝晩、しゅっしゅっと家中にまいています。
 まあ、ききめがなくても、加湿にはなるし‥‥

d0044239_13575773.jpg

 しゅっしゅっ、という霧ふきが、猫にはおもしろいようで、スプレーして歩くと、興味津々で見ています。
 まあ、ききめがなくても、猫おもちゃとしては成功‥‥
by nakamurayuki | 2010-02-05 13:58 | | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://nakamurayk.exblog.jp/tb/10738679
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]