でじかめ日記

nakamurayk.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

東洋医学 ハーブティー編

d0044239_19271411.jpg

 ホーソンベリーとイチョウ(ギンコウ)を一緒に飲むと、脳と腎臓の血行がよくなるそうで、実際に、これで腎臓の数値がよくなったという臨床結果がたくさんあるらしい。
 マーシュマロウは、炎症をおさえるものですが、血糖値を下げる効果もあるので、血糖値が高くない動物に使うと、低血糖症をひきおこすこともありますが、糖尿病コントロールに効果があるらしい。

d0044239_1929491.jpg

 最近は、これらのハーブ成分がはいった、犬猫用のサプリもあるみたいですが、ネットで調べてみると、ニンニクがはいっていたり、よけいな成分がはいっていたりするので、自力でハーブティーを作って、飲ませることにしました。

d0044239_1931752.jpg

「はーぶてぃー‥‥」

d0044239_19312720.jpg

「メイが飲むの?」

d0044239_19314967.jpg

「きのこ汁とどっちがマシかにゃ」

d0044239_19323249.jpg

 とりあえず、初めてなので、すべてを小さじ1&お湯150ccで作ってみました。

d0044239_19331583.jpg

 ほらほら。お湯をいれるから、どいてね。

d0044239_19334070.jpg

「うーん。これを飲めと?」

d0044239_1934029.jpg

 こうして、しばらく出したあと、茶こしでこして、全部ひとつにブレンドしてみました。

d0044239_19345234.jpg

 できあがり〜。
 イチョウがちょっと木の匂いっていうか、えんぴつくさい。
 それ以外は、あまり匂いはないです。
 ホーソンベリーが甘いので、口にいれると甘みがあります。

「5ccを1日2回か〜。けっこうな量だよね」
「まんまにまぜてみたら?」

 というわけで、ぬるくなったハーブティーを、まぐろの缶詰にかけて、ねりねりして出してみたら、ふつーに食べていました。

 まあ、これでどのくらい効果があるかわかりませんが(ほんとは、アルコールでエキスを抽出したチンキの方が効き目があるのですが、これ以上、猫の肝臓に負担をかけたくないので、ティーでがまん)、少しでも腎臓の血行がよくなればいいな〜と期待しています。
by nakamurayuki | 2010-02-10 19:39 | | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://nakamurayk.exblog.jp/tb/10756287
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]