でじかめ日記

nakamurayk.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

アマゾンUK

d0044239_19293969.jpg

 ロビンフッドDVD、3セット。

d0044239_19303471.jpg

 ドラマCD。

d0044239_19305115.jpg

 これもドラマCD。

 これだけ買って、送料込みで94.70ポンドでした。
 14000円弱。

 macではDVDを見られたんですが、テレビで見られるか、ちょっと不安です。プレステ3ならいけるかもしれない!と期待しつつ。

 いまはのんびり、吹き替えバージョンの第2シーズンの5話目まで見終わったところですが(おそい)、あの悪夢のような第3話以降は、なんと、ガイが代官の右腕らしくなっていました。

 おおお。役に立ってるじゃないの、ガイ!

 前よりは。

 ところで、ガイ役の俳優さんによる4枚組ドラマCD「Sylvester」ですが、いま現在、1枚目の第4章です(笑)。1章につき10回くらい聞いてるから、時間かかるんだもん〜。
 そしてこの第4章が難しい‥‥ていうか、突然、場面がかわって、新しいキャラばかりになるので、「ううう、また登場人物を把握するところから始まるのか」と、苦労しています。主なあらすじはわかるんですが、細かい描写がなかなか聞き取れないです。

 このドラマには老婦人がやたらと出てきます。ここまで3人の老婦人が登場しましたが、さすが実力派声優(?)のガイさん。声の音程、アクセント、イントネーション、喋り癖を変えて演じているので、3人のキャラ全員を聞き分けることができます(笑)。

 おばーさん役が得意なのね、ガイは。

 若い女性も何人か出てきますが、こっちは全部同じに聞こえるな〜。

 ガイさんは熟女好きということなのか?
by nakamurayuki | 2010-04-04 19:56 | DVD&CD | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://nakamurayk.exblog.jp/tb/10932317
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by オペラ&猫大好き人間 at 2010-04-04 22:39 x
そのガイ役の俳優さん、ロイヤル・シェイクスピア・カンパニー出身なんですね。ちょっとしかいなかったみたいだけど。
若い女性だと、男性は声が低いからむずかしいのかな?
Commented by nakamurayuki at 2010-04-05 12:54
何回も聞いていると、若い女性も一応、聞き分けができるようになってきました。でも、基本的にぜんぶ裏声なので、声の表情で聞き分けている感じです。気弱な子、きゃぴきゃぴな子、という感じで。
ガイのきゃぴきゃぴ(笑)。

老婦人は
ひとりめは、かなり肺の悪そうな、かぼそい声。
ふたりめは、顔のイメージがなんとなく「赤の女王」が浮かぶけど、あんなに怒鳴ってなくて、どっしりしたおばあさんという感じ。
3人めは、ふみつぶしたカエルみたいな感じ。
おばあさんの方が、演じ分けやすいかもしれませんね。

おじいさんたちも出てきますが、こちらも演じ分けられていて、すごいな〜と思います。
さすが元シェイクスピア俳優。
だが、キャッツで歌って踊っていたこともあるらしい(笑)。