でじかめ日記

nakamurayk.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

ゴーストトリック

d0044239_14321361.jpg

 主人公が最初から死んでいる、という珍しいゲーム。

d0044239_1430279.jpg

 主人公の魂が物にとりつき、あやつって動かすことで、人の命を助けていきます。画像はチュートリアルの、「遮断機を動かして、女性を襲おうとしている暴漢の手から凶器をたたき落とす」というシーンです。
 こうやって人助けしながら、自分の正体、殺された理由、犯人を見つけていこう、というゲームなので、まるでミステリのようなのですが。

 たとえばこの場合だと、遮断機を動かすタイミングを、暴漢の動きにあわせる、といったアクション性が求められます。
 このあと、本編になると、動かせる物がたくさんあるのですが、そのどれをどう組み合わせて、どういう順番で動かせば助けられる、というパズル要素もかなり必要とされます。

 なんかこんなゲームやったことあるな〜〜〜〜〜〜。

 はっ!

 ゼルダだ!

 これは間違いなくゼルダと同じジャンルだ!
 
d0044239_14371695.jpg

 ミステリっぽいですけどね、画像は(笑)。
 でも、これはパズルゲームだ!
 しかし、だんだん難しくなるパズルにむきになるうち、やめるタイミングが見つからず、毎日夜遅くまで、あーでもない、こーでもない、と頭の体操をやっています。
 おもしろくて、やめられない〜。

 いちばんのお気に入りは、この陽気な刑事さんです。動きがおもしろすぎる。

 あと、セーブ画面の音楽が逆転裁判と同じなので、ちょっとなごみます。
by nakamurayuki | 2010-07-02 14:40 | ゲーム | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://nakamurayk.exblog.jp/tb/11450144
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]