でじかめ日記

nakamurayk.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

清水の舞台の上

d0044239_1948795.jpg

 木の渡り廊下を歩いていきます。
 
d0044239_19481085.jpg

 紅葉の気配はいまひとつ。
 
d0044239_19481267.jpg

 こんなところだっただろうか。全然覚えていない自分にショックですが。
 
d0044239_19481499.jpg

 渡り廊下の上から、下界を見おろします。うーむ。紅葉‥‥
 
d0044239_1948164.jpg

 とりあえず、舞台は覚えていました。
 
d0044239_19481915.jpg

 おお、あの行列は。あの滝の水を飲むとご利益がある、というやつね。わたしが学生のころに京都旅行に来た時には、ちらほらとしかいなかった、ていうか、若い子は並んでいなかったと思う‥‥
 あのお水は軟水?なのか、ちょっと独特の味がするので、わたしは苦手です。甘いんですよ。
 
d0044239_19482132.jpg

 やっぱり紅葉は微妙。
 
d0044239_19482421.jpg

 とりあえず、お参りを。
 
d0044239_19482556.jpg

 広い舞台の上。
 
d0044239_19482892.jpg

 紅葉はしていなくても、景色がいいから、それなりに満足です。
 
d0044239_19483056.jpg

 あの列は‥‥地主神社か!

 20年以上前、友達と京都旅行をしたのですが、その時、わたしが地主神社ってなに?と訊いたら、友人ふたりからさんざんバカにされたものです(笑)。
「女子としてどうよ?」「地主神社を知らないなんて!」
 そんなに有名だったのか、あの縁結び神社は。
 で、石と石の間を目をつぶって歩く(と恋が実る)、というのをやらされましたが、その時は、神社にわたしたち3人しかいなくて、「こんなマイナーなとこ、誰も知らないんだよ」とひそかに思ったりしました。

 が、どうだろう。この、まるで某ロールケーキを買うために並んでいるような、長い長い行列は。
 しかも、地主神社、あんなにめだつ入り口だったっけ?

 で、妹の話では。最近は石と石の間に障害物(笑)があるそうで、むかしよりも恋愛のハードルはあがっているようですよ。
by nakamurayuki | 2011-12-03 19:59 | 滋賀京都奈良旅行 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://nakamurayk.exblog.jp/tb/15049527
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]