でじかめ日記

nakamurayk.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

Clock Zero クリア!

d0044239_20381275.jpg

 長かった! 長かったが、やっとフルコンプした! 
 ああ〜。何ヶ月かかっただろう〜。
 そしてまた、発売日当日に、注文しておいたゲームが届いたわけですが。
 
d0044239_20381445.jpg

 どう思いますか、これ。全部未開封だよ。発売日当日に買ったのに。

 しかし、これに手をつけるわけにはいかない。

 なぜなら‥‥

「真・かまいたちの夜」がもうすぐ発売になるからー!
 PSPVita、予約しちゃったー! 買っちゃったー! バカと呼んでー!
 届いたらすぐにやるんだ!

 ま、それまでは無難なゲームでちょこちょこ遊ぶとして。
 クロックゼロはフルコンプしてこそ、おもしろいゲームだとわかりました。

 以下ネタバレ↓










 何度くじけそうになったことか!
 前半のループが辛くて辛くて、最初のふたりこそ、まともに既読スキップやオートだけでクリアしましたが、のこりのメンバーは強制スキップにして、わたしはずっとマフラーを編んでいました(笑)。だって同じことの繰り返しなんだもん。
 
 その作業から解放され、ようやく最後の謎の転校生を攻略したわけですが。
 前回、しょうもないド変態野郎、と彼を言いあらわした気がしますが、転校生の数倍こわれている、あらたな狂気のド変態が登場。

 なんということだ。転校生の狂いっぷりは、かわいいもんだった。

 で、一応、転校生ルートをクリアすると、ようやく事件のすべての謎が解けて、やっとフルコンプしました! よかった〜。

 と思ったら、
 なんと、後日談とやらが出現。
 そうか。後日談か。‥‥読まねばなるまい。
 かくて、1時間くらい後日談を読んで、ストーリーの穴の部分を埋めつつ納得。
 今度こそ終わったー!

 と思ったら、狂気のラスボスルートが、おまけとして出現しました。
 うぬぬ‥‥まあ、彼こそ事件のキモだから‥‥読まねばなるまい!
 というわけで、そちらのルートにはいり、さらに2時間以上、じっくりと事件の始まりから読み直します。
 今度こそ。今度こそ終わったー!

 と思ったら、真エンドのエピローグ出現。
 ‥‥なに、このはてしない物語は。

 で、このエピローグというのが、5人の男子だれともくっつかずに、いいお友達として終わる、というエンディングなのですが、ここがお笑い劇場になっていて、実はゲーム中でいちばんおもしろかったです。
 わたしが、このゲームの作業に耐え抜いたのも、波状攻撃のように追加されるおまけをがんばって読んだのも、すべてこの、すばらしすぎるエピローグのため‥‥

 ああ、投げ出さなくてよかった!

 というわけで、乙女ゲームで「初志貫徹」の大切さを、あらためて学んだのでした。
by nakamurayuki | 2011-12-05 20:58 | ゲーム | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://nakamurayk.exblog.jp/tb/15060869
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]