でじかめ日記

nakamurayk.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

bump of chicken @ 京セラドーム


d0044239_20001830.jpg

 野球の試合なんて一度も見たことがないのに、東京ドーム、ナゴヤドーム、京セラドームと、あちこちのドーム球場を巡礼しているわたし。
 

d0044239_20001926.jpg

 いつも、迷子になったらどうしようと思いますが、ライブの日はフル装備の人たちが大勢いるので、あとにくっついていけば無事に着くのでした。
 

d0044239_20002133.jpg

 こんなところまでbumpの飾り付けが。
 
 えーと、六時半から開演だから……なんか食べておかないと倒れるな(焼き鳥はホテルに帰ってからの夜食用)。
 食べられそうなもの……おなかにやさしそうなもの……
 

d0044239_20010501.jpg

 スタンドでメロンパンを購入。これが夕食でございます。
 だって、ロキソニンとか抗生物質とか山盛り飲んでいるうえに、ライブ前だから酔い止めも飲んでるんだもの。ほんとに胃が痛いんだものー。
 うう、健康って大事だね!
 

d0044239_20015648.jpg

 金銀一本ずつもらえました。(アリーナに落ちたテープをスタッフさんが拾って、スタンドに配ってくれた)

d0044239_20021017.jpg

 最近は終演後に撮影タイムを入れるのがトレンドなんですかね。今回初めて、撮影タイムがありました。
 

d0044239_20021270.jpg

 腕にはめているpixmobは制御されていて、演出にあわせたカラーで光ります。終ってから、外に出ても、地下鉄の駅にはいっても、あいかわらずカラフルにぴかぴか光ってるから、「こんなとこまで電波届くんだなー」とのんきに思っていたのですが、地下鉄車内でもずーっと光ってるので、「ああ〜、これ振動でカラーチェンジするように固定されて、光りっぱなしなのか」と気づきました。
 それを知らなかったので絶縁体を捨ててしまった〜〜〜。
 バッグに入れて隠しても、バッグが怪しくカラフルに光るばかり〜〜〜。
 結局、東京に帰るまで、これはずっと光り続け、バッグの底に落ちていた絶縁体を発見したのは帰宅後でした(笑)。

d0044239_21533199.jpg
 今回は固定セトリじゃなくて、けっこう入れ替えがあるので、誰もが複数公演行きたいと願うわけですが、本当に最近はチケットがとれません。大阪を選んだのは、これだけが平日で、関東地区ではなかったので、いちばんチケットが当たる確率が高そうだと思ったからです。実際、無事にこのチケットはとれましたが、その後、東京ドームのチケットは何度応募してもとれませんねー。大阪に行っておいてよかった。
 ほかの会場でも同じ演出かどうか知らないのでなんとも言えませんが、京セラドームの演出が超派手で驚きました。
 ある曲では、盛り上がるところで、本物の炎がぼわっ!と上がるのですが、普通、ファイヤーって何発かあがる程度ですよね。
 ワンコーラスまるまる、ファイヤー連発。
 スタンドのわたしなんてステージからそれなりに離れていてもこんなに暑いのに、メンバーはローストされているようなもんじゃないだろうか。
 そしてサビにはいるとその間ずっとドライアイスのスモークの柱があがりまくり。
 次にまたワンコーラスまるまる、ファイヤー連発。
 熱したり冷やしたり。
 日本刀でも作ってるのか。

 その後の自己紹介で、「マイクスタンドの下が汗でびちょびちょです」と言っていたのは、このファイヤーのせいでもあると思う。

 今回も好きな曲をたくさん聞けたので大満足でした。来年もライブがあったら行けますように〜。

d0044239_21532813.jpg
 MCで心に残ったのは、藤原さんが、10代のころに曲を作っていたのと明確に違うのは、いまは、この曲を待っていてくれる人がいる、とイメージしながら曲を作ることができる、と言っていたことでした。
 むかしは地元や下北沢でライブをやっていたけれど、大阪で自分たちの曲を聞いてくれている人たちがいる、と知って、それなら大阪でライブをしよう、と車ではるばるやってきたのが、初めての遠征だったそうです。
 そしていま、三年半かけて作ったアルバムをやっと発表して、こうしてまた大阪に来てライブをして、みんなが自分たちの曲を受け止めてくれているのを確かめることができた。それがとても嬉しい。どうもありがとう。
 というようなことを、もうちょっとせりふっぽく(三日前のことなので忘れてしまった)語っていました。
 そう言ったあと、ギターかマイクを直しながらぽろっと、「ほんと、来てよかったよ。今日、来てよかった」ともらした言葉がたいへん印象的でした。

 あと、印象的だったのは、グッズ担当のチャマが、
「物販に行ったらさ、クマが売れてないって。スタッフがさびしそうだったよ。みんな、買って!」
「フーディーもすごく余ってるのよ。だってこんな暑くなるなんて思わなかったもん! おれだって買わねーよ! でも、みんな、秋を思い出して! たくさん持ってきちゃったんだよ!」
 と叫んでいたことでした。

 うん……フーディーは気の毒だと思うよ。中秋の名月の時期にこんなクソ暑いと誰も思わないしね。
 でも、1500円ガチャのクマは……1500円ガチャ……
 う、売れるといいね……

by nakamurayuki | 2019-09-14 22:44 | DVD&CD&LIVE | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://nakamurayk.exblog.jp/tb/27768416
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]