でじかめ日記

nakamurayk.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

姫路城の中

d0044239_13201939.jpg
 いよいよ姫路城の中にはいっていきますが、→がふたつあって、片方は天守閣、もう一方はお菊井戸を示していました。
 ミステリ脳のわたしがどっちに向かったかはおわかりですね。

d0044239_13222893.jpg
 ていうか、あとでわかったのですが、天守閣を出るとお菊井戸の前を通って帰ることになったので、順路としては完全に逆でした。
 
d0044239_13241989.jpg
 さっきからわたしの撮っている写真に全然、人が写っていないので、誰もいないように見えますが、平日ですいていたのと、わりとかたまりで人が来るので、誰もいない瞬間がけっこうあるのでした。
 しかし、わたしがここでひっかかって写真を撮りまくっているのを見て、外人さんたちがわらわらと寄ってきてしまった。とりあえず、井戸というのはわかってのぞきこむ人々。

d0044239_13270586.jpg
 うーむ。深そう……。
 と思っていたら、中国人のかたがたが財布を取り出し、小銭を投げ入れ始めました。

 えっ!

 ……だ、大丈夫かなー……
 日本人なら怖くて絶対やれないが……なんて勇気があるんだ。
(ごめん、まさかお金を入れると思わなかったので、教えてあげられなかったよ)

 さて、順路とは逆回りに天守閣入り口に到着。
 中にはいると
 
d0044239_13292203.jpg
 木造家屋。

 そうか! そうだよねー!
 外が石垣だったから、なんとなくヨーロッパ風に、中まで石のような気がしていたけど、そういえばそうよねー。
 中は照明がないので、窓からの光だけです。デジカメさんは光学アイのおかげでかなりはっきり見えているようですが、人間の眼にはもっと暗く見えます。
 天守閣の上まで6階分、階段をのぼるのですが、これが
 
d0044239_13332540.jpg
 横から見るとこういう傾斜で
 
d0044239_13332802.jpg
 正面からだとこんな感じです。
 はしごです。
 マジかよ……靴ぬいで、靴下だから、つるつるすべるし、こわいよー!
 むかしの人、着物でほんとにこんなののぼったのか。
 
d0044239_13344146.jpg
 姫路城名物、六葉釘隠し。上についているのを下から撮ったので斜めになってますが、あとで、もっと下の方についてるのを見つけました。葉っぱをぐるっとつなげたつなぎ目にハート形が見える、かわいい釘隠しです。
 
 さて、てっぺんまでのぼって、景色を堪能したまではよかったのですが、帰る段になって、はっと気がつきました。(遅いよ)

 あのはしごを! おりなきゃならない!

 いや〜〜〜。怖かったね〜〜〜〜。正直、調子に乗っててっぺんまでのぼらなきゃよかったと後悔しましたが、手すりにすがって、どうにか生還。
 
d0044239_13412971.jpg
 さて、そろそろお城を出ましょう。
 ところどころにこういう説明の板があって、これは石垣にいろいろな石材が使われているという説明です。そのへんの古墳から出てきた石棺を石垣に再利用したと。
 
d0044239_13413317.jpg
 この、右側の縦にでかい石ですね。
 
d0044239_13461760.jpg
 わたし、日本のお城をあまり見たことがないんですが(なぜだろう……東には少ないんだろうか)、きれいでいいものですね〜。
 
d0044239_13462056.jpg
 遠くてなかなか来ることができないので、今回が写真を撮るたぶん唯一の機会だから、雨だったらやだなーと思っていましたが、青空だったのでラッキーでした。




by nakamurayuki | 2019-09-22 13:50 | プチ旅行 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://nakamurayk.exblog.jp/tb/27777842
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]