でじかめ日記

nakamurayk.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

ブダの丘でバスをおりてから

d0044239_13551914.jpg

 ブダの丘は、バスではいれる場所に制限があります。ここからは徒歩です。
 見上げると華やかな屋根。あれがマーチャーシュ教会です。

d0044239_14132039.jpg

 補修工事中。

d0044239_14134688.jpg

 気をとりなおして、白い石の階段をのぼります。

d0044239_1414175.jpg

 左上を見ると、漁夫の砦があります。

d0044239_14162421.jpg

 途中で振り返ると、ドナウをはさんだペスト側がきれいに見えます。
 ブダペストは、ブダ地区とペスト地区があわさってできた都市です。わたしたちの泊まっているホテルがあるのは、平原のペスト側。
 ブダは丘、山、という意味で、王宮はブダ地区にあります。
 このふたつの地区を結ぶ橋がかかってから、ひとつの都市として発展しました。
 かつては、ペストブダ、と呼ばれていたそうです。

d0044239_14182887.jpg

 国会議事堂です。宮殿のようにりっぱ。

d0044239_14202188.jpg

 運動不足の身体にはきつい〜。あとちょっと。

d0044239_14193612.jpg

 やっと階段のてっぺんにあるアーチに到着。アーチの中には見張り(?)の兵士たちが。

d0044239_1422232.jpg

 初代国王、聖イシュトバーンの像!
 この時間は逆光‥‥
by nakamurayuki | 2009-04-12 14:22 | 中欧2009 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://nakamurayk.exblog.jp/tb/9587224
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]