でじかめ日記

nakamurayk.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

昼ごはん

d0044239_17142069.jpg

 お昼ごはんです。びっくりしたのは、わたしがフリータイムを利用してでも行ってみたい!と思っていたお店につれていかれたこと。
 うれしい〜〜〜!!!

d0044239_17155189.jpg

 Első Pesti Rétesház
 エルゾ・ペスティ・レーテシュ・ハーズ
 地元の人にはレーテシュ・ハーズで通じるみたい。

d0044239_17202827.jpg

 まずはスープが出てきました。そうめん入りコンソメ。
 いや、ほんとはそうめんじゃないと思うけど。日本人にはそうめんとしか思えない。

d0044239_1720436.jpg

 スープをいただいている間に、レーテシュ作りの実演を見せてもらいます。
 レーテシュ、というのは、オーストリアでいうシュトルーデルのことです。
 ハーズは、英語のハウス。
 店名のレーテシュ・ハーズは、シュトルーデル・ハウスという意味になります。

d0044239_1723402.jpg

 くるくる。

d0044239_17253483.jpg

 一瞬で。

d0044239_17255944.jpg

 びろーん。

d0044239_17245375.jpg

 テーブルいっぱいにのばします。

d0044239_17265685.jpg

 丈夫。

d0044239_17255852.jpg

 油を塗ります。これはひまわり油だそうです。

d0044239_17264841.jpg

 りんごの細切り。ハンガリー風、アプフェルシュトルーデルです。

d0044239_17292560.jpg

 具を一列にびーっと並べる方法と、このように、一面にばらまく方法があります。

d0044239_17283150.jpg

 ハンガリーでは、生のりんごでアプフェルシュトルーデルを作るそうです。

d0044239_1730439.jpg

 テーブルに広げた布を利用して、くるくる。

d0044239_17322541.jpg

 ちなみに、これはもう一種類、くるみの餡で作ってくれたレーテシュです。
 こちらは一列に具をのばしています。

d0044239_17321916.jpg

 3等分します。包丁の長さがそのまま、一本分のレーテシュをはかる物差しになります。

d0044239_1733179.jpg

 鉄板に3本のせます。

d0044239_17351827.jpg

 油をぬりぬり。
 そしてオーブンへ。

d0044239_173417100.jpg

 焼いている間に、メインが出てきました。
 ポテトのレーテシュ。ほくほくして、すっごくおいしい!コロッケの中身みたい〜。オムレツの中身みたい〜。
 と、わたしは大喜びだったのですが、「じゃがいも一個分、ごろっとはいっていて、いもでおなかがいっぱい〜」というネガティブな意見も。
 でも、味はとてもおいしかったですよ! たしかに量は多かったが。
 上の赤黒いのは、キャベツのワイン煮です。わたしはこれがダメでした。ちょっと食べてみたら、味はおいしいんですが、あああ〜、絶対、酔っぱらう〜、というほど、アルコール分が残っていた。
 わたし、甘酒一杯で2時間昏睡状態になるほど、アルコールがダメな体質なので‥‥

d0044239_17455159.jpg

 さてさて。さっき実演で作ってくれたデザート2種類のレーテシュができました。
 りんごの方は、生りんごを焼くと、ちょっとすっぱいのね‥‥むしろ、全然期待していなかったくるみの餡の方が、栗ペーストみたいで、甘くておいしい!
 でも、量が多かったので、完食は無理でした。

d0044239_17404956.jpg

 コーヒーか紅茶か選べと言われて、胃の弱いわたしは紅茶を選択。
 したはずですが‥‥グリーンティー?
 に、なぜレモンがそえられている?
 しかも、この色はいったい‥‥
 飲んでみると‥‥ほうじ茶!!!!!
 まちがっている。なにかが、まちがっている。
 さすがにレモンは使えませんでした。

d0044239_17414172.jpg

 おまけ。お手洗いの洗面台です。とってもきれい〜。みんな喜んでました。
 これを見るために、みんなわざわざトイレに行っていた。
by nakamurayuki | 2009-04-12 17:45 | 中欧2009 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://nakamurayk.exblog.jp/tb/9587840
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by S at 2009-04-12 19:46 x
おかえりなさ~い♪ 
ふふ、楽しみにしてたのですよ、旅行記。
シュトルーデルの生地ののびっぷりにびっくり! 
日本ではおトイレがきれいなお店は料理がおいしいといったりしますが、ブダペストでもそれが当てはまるのかな?
Commented by nakamurayuki at 2009-04-12 21:42
ただいまです〜。
この生地は、ばふばふやっても、全然破れませんでした。頑丈。

このお店は全体的におしゃれだったような気がします。盛りつけもしゃれていたし。
でも、考えてみると、ブダペストのお手洗いは、わりとどこもきれいだったような‥‥カフェとかお店とか美術館とかしか行かなかったので、そういうところはきれいなのかも。
 駅は‥‥でも、ウィーンの駅は有料で、とてもきれいだったので、もしかするとブダペストも有料できれいなのかもしれませんね〜。
 だって、ウィーンの王宮のトイレなんて、中に部屋があって、おばさんが住んでるのよ。そこでごはん食べてるのよ。
 それくらい清潔なんですね〜。まあ消毒薬くさかったから、別の意味でいいにおいではなかったけど‥‥