でじかめ日記

nakamurayk.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

4/2の晩ごはん

d0044239_21155978.jpg

 やっと晩ご飯の記事を書ける‥‥こんなペースで旅行記を書いていたら、いったいいつ終わるのかわからん。
 さてさて。生野菜のサラダです。ドレッシングのかわりに、持参のマヨネーズをかけてもりもり。

d0044239_21175159.jpg

 見てもなんだかわかりませんね(笑)。
 右側は付け合わせのおいも。
 左側は、にんじんや、ネギなどの野菜を素揚げにしたチップス。
 この下に、白身魚のソテーが隠れています。
 レモンをしぼって食べると‥‥おいしー! 普通に和食みたい!!
 ていうか、ブダペストでこんなにまともな魚料理を食べられるとは思っていませんでした。
 海のないハンガリーでは、おいしい魚を食べるのはとても難しいのです。あ、川魚はあるけど。ドナウのやつ。
 だから、ナマズとかの川魚をぶつ切りにして、パプリカ煮込みにしたシチューとか、そんなのしかないのかな〜、と思ってました。

d0044239_2120719.jpg

 デザートのアイスクリーム。これもおいしかった。上のフルーツも甘かったです。

 とにかく、この日の昼、夜のレストラン選びで、このツアーを主催する旅行会社、グローバルユースビューローを見直しました。
 昼のレーティシュ・ハーズは、最近できた、地元の人にも評判のスポットですし、夜はいけすまである、新鮮な魚を食べさせるレストランです。
 よほど勉強をしていないと、こんなお店を探し出すことはできないはずです。

d0044239_21223911.jpg

 Óceán Bár & Grill Restaurant
 オーシャンバー。マリオットホテルの斜め向かいくらいにあります。

d0044239_21253191.jpg

 有名ホテルは、ドナウの川っぺりに横一列に並んでいます。
 実は、「たった一駅ですが、せっかくですからトラムを体験してみましょう」というツアコンさんの提案で、行きはトラムに乗って、レストランに来ました。
 で、帰りは歩き。
 遠くにくさり橋が見えます。あそこがわたしたちのホテルの場所の目印です。
 そうそう、初日の夜に、この明るくて広い道をてくてくと、ドナウクルーズの乗船場まで歩いたんですよ。
 全然、危険なにおいがしないでしょ?(まあ、もちろん油断は禁物ですし、本当の深夜になってしまったら、やっぱり危険だとは思いますが)
 本当に危険なのは、この左側の、一段下の暗くて狭い道です。
by nakamurayuki | 2009-04-12 21:27 | 中欧2009 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://nakamurayk.exblog.jp/tb/9588827
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]