でじかめ日記

nakamurayk.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

ウィーンの森バスツアー みゅうバスバージョン

d0044239_13465983.jpg

 やはりルド様ツアーなら、マイヤーリンクに行かなければ!
 最初は、自力で行こうと思い、実際にマイヤーリンクに自力で行かれたかたがたのHPやブログの情報をもとに、ポストバスやローカル線やバーデン線という私鉄の時刻表まで調べ、計画を練りに練ったのですが、ちょっとアクセスが悪いんですよね〜。
 どうせ行くなら、ハイリゲンクロイツとマイヤーリンクの両方に行きたい、と思うけれど、この二カ所に一度に行こうとすると、時間のロスが多すぎて、一日がかりになってしまいます。
 しかも、わたしと同じルド様ファンのかたでさえ、「マイヤーリンクは見るところがほとんどない」と言い切っているし。
 というわけで、今回はバスツアーを利用して行くことにしました。本当に気に入ったら、次回は自力で行くとか、ウィーンに来るたびに、何度もバスツアーで行くとかすればいいや、と思ったのです。
 マイヤーリンクに行くバスツアーというのは、何社からも出ています。で、いろいろ考えた末、いつもマイバスを利用しているので、今回はみゅうバスツアーに参加することにしました。
 1名様から催行、ということですが、集合場所に行ってみると、わたしのほかにマイヤーリンクに行きたいという奇特な人は、もうひとりだけだった‥‥おまけに、彼女は今朝、「ヒマになったので申し込んでみました」と、飛び込みで参加したという‥‥
 ありがとう〜〜〜〜!!!
 あなたがいなければ、わたし、ひとりだったわ〜!!!
 運転手さんと、ガイドさんと、わたしだけなんて、悲しすぎる〜!!
 というわけで、ツアーが終わって別れる時に、お礼がわりに、お醤油とマヨネーズをわけてさしあげました。
 この写真は、リヒテンシュタイン城です。ツアーの目的地に向かう途中にあるので、バス‥‥いや、ミニバン(客がふたりしかいなかったので)からおりて、写真を撮らせてもらいました。

d0044239_13563142.jpg

 そして、ゼーグロッテに到着。ヨーロッパ最大の地底湖です。
 マイバスのツアーでは、地底湖には行かずに、ハイリゲンクロイツの修道院の中を観光しますが、みゅうバスのツアーでは地底湖を観光し、ハイリゲンクロイツは教会とカフェでの休憩のみ、になっています。
 わたし、修道院の中もはいれるのかと思っていたので、ちょっとがっかりでしたが、どうしてどうして! この地底湖、すごかったです!! 修道院の見学を犠牲にしてでも、行ってよかった!!
 
d0044239_1412433.jpg

 中はとっても寒いです。夏はパーカーなど持っていかないと、「凍死する〜」と思うかも。
 この狭い通路をガイドさん含め、女3人で、こつん、こつん、こつん、とヒールの音をたてながら、えんえん歩いていくと、とっても怖いです。
 そして、とても深い。入り口からずーーーっと歩いて、こんなに歩いたら、きっとわたしのホテルからシュテファン寺院まで着いているな〜、と思うくらい歩いて、やっと地底湖に到着します。

d0044239_1464243.jpg

 ここは石灰の採掘場だったそうです。

d0044239_1455920.jpg

 こうして馬が地下で飼われていて、働かされていました。
 炭坑みたいだ〜。

d0044239_1491034.jpg

 これは牢屋です。

d0044239_141179.jpg

 え〜、こんなところで! と思ったら、これはただの映画のセットでした。

d0044239_1410526.jpg

「三銃士」で使われたそうです。
 うーむ。テレビで流れるたびに、大好きで見ているのに、全然覚えていない〜。

d0044239_14105351.jpg

 映画で使われた船。

d0044239_14111690.jpg

 やっとたどりついて、階段をずーっと下っていくと、地底湖があります。

d0044239_14132728.jpg

 うわ〜、寒かった、寒かった!
 実際に行って、あの坑道の中を歩いて、地底湖の中で船に乗せてもらって、実際に体験しないと、この場所のすごさはわからない! やっぱり作り物ではない、本物はすごいです。
 実は、ここに行くまで、地底湖なんておまけに見ればいいや、くらいの意識で、全然期待していなかったのですが、本当に行ってよかった、と思いました。機会があったらまた行きたいな〜。
 シーズン中は、ずらーっと観光バスが並んで大混雑らしいので、わたしが味わった、洞窟の恐怖とか、しーんとした地底湖の不気味な静けさとかは、味わえないかもしれませんが。
by nakamurayuki | 2009-04-20 14:15 | 中欧2009 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://nakamurayk.exblog.jp/tb/9622324
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by S at 2009-04-20 16:06 x
えっ、舟にも乗れるんですか? ファントム&クリスティーヌな気分?
こういうところってミステリにも登場しますよね。今後出てきたら臨場感ばりばりで訳せそうではないですか。
寒さは鍾乳洞と似てるのかな。
Commented by nakamurayuki at 2009-04-20 19:50
ゴンドラじゃないのよ〜う。あれですよ、ディズニーランドの、イッツアスモールワールドの船みたいなやつ。ああいう、でっかい船じゃないと、シーズン中のツアー客はさばけないのよ、きっと。
そして、そのでかい船にたった3人という‥‥船頭さん、ごめんね〜。一回の働きで3人分のチップしかゲットできなかったなんて、悪いことをしてしまった。
こんなシーンが出てきそうな、おかしなミステリを書く人なんて、わたしの持ちネタじゃあ、サラ・ウォーターズくらいですよ(笑)。そういえば、そんなシーン、出てきてもよさそうなのに、やったことないな‥‥
うーん。鍾乳洞よりも寒く感じましたね。あと、ここの温度は一定なので、夏も冬も同じ温度なのだそうです。だから、冬にはいると、暖かく感じると思います。