でじかめ日記

nakamurayk.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

ウィーン3日目 4/7はシェーンブルンへ

d0044239_17165535.jpg

 三日目にして、ようやくおいしい朝ご飯メニュー選びができるように。
 このホテルのパンはセンメルがいちばんおいしい〜。ほかのパンはいまいちでしたが、センメルはとってもおいしい〜。
 のちに、ほかのカフェなどで食べる機会がありましたが、ここのがいちばんおいしかった。
 あと、ヨーグルトがおいしいです。フルーツヨーグルトとプレーンヨーグルトがあって、フルーツヨーグルトは日替わりでした。この日はオレンジみたいですね。いや、杏か? よくわからん。

d0044239_17174764.jpg

 オペラハウスの前にある、地下鉄オペラ駅入り口からもぐって、地下道をずーっと歩いていくと、地下鉄4号線のカールスプラッツ駅につながっています。東京の地下鉄みたいで、明るくて、とってもきれい。
 ブダペストのあとだと、特に思う‥‥
 ブダペストの地下鉄1号線は明るいし、都電荒川線のような乗りやすさがあるんですが、新しい2号線、3号線は、全駅、千代田線お茶の水駅なみの深さで(誇張ではありません)、しかもエスカレーターがびっくりするほど速くて(髪がなびく。つかまっていないと恐ろしい)、しかもホームが暗くて陰気なので、けっこう怖かった‥‥
 ウィーン在住の女性にそう言ったら、「自分はブダペストの地下鉄にひとりで乗る時には、ものすごく緊張します」と言ってました。うーん。やっぱりそうなのか。

d0044239_17255459.jpg

 カールスプラッツ駅から、いざ、シェーンブルンへ!
 この線は、ウィーンの中心部だけが地下鉄みたいで、3、4駅めくらいから地上に出ました。

d0044239_17294824.jpg

 きたー! 今日も晴れています!

d0044239_17302732.jpg

 おおむかし、シェーンブルン宮殿が閉まる直前に、ガイドさんが無理を言って、駆け足でだーっと中を見せてもらっただけ、という悲しい思い出のあるシェーンブルン。
 でも、ちらっと見ただけで、「ベルサイユよりも好き」と恋してしまったシェーンブルン。
 いよいよ、じっくり味わう時がきた!

 このあと、駅を出て、右の方にずーっと歩いていくと、宮殿の門が見えてきます。
by nakamurayuki | 2009-04-21 17:31 | 中欧2009 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://nakamurayk.exblog.jp/tb/9627395
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]