でじかめ日記

nakamurayk.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

朝いちばんでシェーンブルン

d0044239_19284121.jpg

 駅からてくてくと右に歩いて、うーんと、5分くらいでしょうか。やっと門が見えてきました。

d0044239_19275351.jpg

 道の右側はこんな感じ。いつのまにか、まるはげだった並木も、緑の葉っぱが出てきています。

d0044239_19301550.jpg

 どーん! オープンの5分前に着いたよ。

d0044239_19305187.jpg

 門をはいりました。この時間は人がいなくていいねえ。

d0044239_19314031.jpg

 左側には怪しい広場が。

d0044239_1932495.jpg

 イースターマーケットの屋台です。まだ朝早いので開いていない。
 クリスマスにも、ここでマーケットが開かれます。

d0044239_19325562.jpg

 うーん、マジで庭(ていうか、庭なのか、これ)広いな。さっきからずっと歩いてるんだけど。

d0044239_19333488.jpg

 きっとルド様も通ったはずの石畳。

d0044239_19341434.jpg

 えーっと、入り口は‥‥ん? あの左の方に人だかりが。

d0044239_19344083.jpg

 あれだな! しかし、朝いちで来たのに、団体さんとは〜。
 その後、3組ほどの団体さんと、中で遭遇しましたが、ドイツ語やイタリア語の学生さんたちばかりだったので、学校の課外授業とか修学旅行みたいです。

d0044239_19345146.jpg

 せっかく来たから、いっぱい写真撮っておこう〜。
 中は撮影禁止だし。えへえへ。

d0044239_19365320.jpg

 お城から門を見ます。うーん。遠いねえ。

d0044239_19372656.jpg

 シシィチケットを見せて、お城の中にはいります。順路に出る前に、中庭をのぞいてみました。
 遠くに見えるのがグロリエッテ。あそこにはカフェがあるそうな。よーし、あとで行ってみよう。

 その後、宮殿の中をぐるーっと見学してきました。
 20年前に見た時には、ガイドさんの説明もマリア・テレジアとマリー・アントワネットの話ばかりで、中の展示もその時代のものがメインだったと思うのですが、今回行ってみたら、フランツ・ヨーゼフ一家の食卓とか、エリーザベト関連の展示がずいぶん多くて、びっくりしました。
 流行というものがあるんですね〜。ひとむかし前はベルばらブーム。いまはエリザベートブーム、なのかなあ。(いや、それは日本だけの話だろう)
 というわけで、そういう意味の期待はほとんどせずに、ただ単に「シェーンブルンが好き」という理由で観光に来たわたしは、見どころがいっぱいで大喜びでした。

 そして、最後の最後にサプライズ。
 グランドツアー(シシィチケットだとこのコースを見られます)の順路をまわり終えて、ここで追いつかれてしまった日本人団体のガイドさんが「はい、このお部屋で終わりです。このあと20分ほど自由時間をおとりして、〜に集合してください」と言ったあと、団体さんが、この外にあるしょぼーい小部屋を素通りして、わーっといなくなってしまいました。
 わたしも、団体さんのあとから、出口の改札みたいなところを通って、小部屋にはいったのですが‥‥
「なにー!!!!! るっるるるるる、ルド様部屋なのか、ここはー!!!!」

 そうなのです!
 その部屋は、お城としての装飾はされていなくて、単なる白い部屋にショーケースが並んでいるだけで、中に、ルドルフ関連の資料、新聞、本、写真、遺品などが、陳列されているだけの、実にしょぼい部屋なのですが、わたしにとってはお宝部屋です!!!

「貴様らー!!! なぜ、この部屋を素通りするー!!!」

 と、さっきの団体さんを引きずり戻してやりたかったのですが、まあ‥‥そうね〜。興味がなければ、ただの古新聞、古雑誌だものねえ‥‥

 で、ここは順路の出口を出たあとなので、「これって‥‥これって、写真撮っていいのかな‥‥」と、さんざん迷ったのですが、「きっとおみやげ屋さんに、これのパンフレットとか、絵はがきがあるに違いない」とあきらめて、そのまま出てきました。

 おみやげ屋さんに、そんなもんはなかった‥‥

 えーん、見たことない写真とか、いっぱいあったのにー!!

 実は、去年、王宮家具博物館で「ルドルフ特集」の展示会があったんですね〜。たぶん、その名残というか、どこにしまっていいかわからないので、ここに持ち込まれたとか、そういう資料なのかも。
by nakamurayuki | 2009-04-22 19:50 | 中欧2009 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://nakamurayk.exblog.jp/tb/9632159
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]