でじかめ日記

nakamurayk.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

ティローラーホーフでおやつ

d0044239_14162793.jpg

 ホテルからすぐ近くのカフェ、ティローラーホーフ。
 ここはぜひ、行ってみたかったのです。

d0044239_141745.jpg

 なぜなら、ここの名物はアプフェルシュトルーデルだからです!

d0044239_14175580.jpg

 下の段の一番上。たぶんドイツ語で、ホームメイドのアプフェルシュトルーデル、とあります。
 おいしそー!
 そして、みっつめにザッハシュニッテと書いてありますね。ここのチョコケーキは四角いんです。
 いちばん下のみっつは、「バニラソースで」「生クリーム小つきで」「生クリーム大つきで」という意味です。
 もちろん、シュラーク(クリーム)つきで、お願いしましたよ!

d0044239_1421457.jpg

 飲み物は‥‥メランジェかな、やっぱり。
 うう、たまにはもっと珍しいのを選べばいいのに、毎度ミルクコーヒーを頼んでしまう。

d0044239_14223180.jpg

 窓の外を見ながら、まったり。

d0044239_14243625.jpg

 観光地にも近いけれど、表通りからちょっとはずれているので、観光客も来るわりには、地元客がまったりしている、という、いい感じのカフェです。
 右の奥の集団は、アメリカからの観光客一家。
 左のおじさまは、いかにも地元の常連さん。

d0044239_14261397.jpg

 そして、きたー!! 
 あいかわらず、ド迫力だ! ウィーン!!

d0044239_1427583.jpg

 そして、どてっぱらにフォークが突き刺さっている!
 なんて男らしいんだ、このカフェは!

d0044239_1427539.jpg

 メランジェが銀のトレーにのってきている!
 そして、おひやの上にスプーンがのっている!
 は、はじめてだ〜!(観光客、大喜び)

d0044239_14283640.jpg

 ああ、幸せはすぐ近くにあったのね!

 で、この巨大なアプフェルシュトルーデルですが、これは系統としては、デーメルのような、あっさり系でした。でも、ぼけている、という感じはしなくて、甘さひかえめで、脂っこくなくて、食べやすいけど、ちゃんと食べごたえがある、という感じ。
 皮は、デーメルは薄くて湿ってふやけていましたが、ここのはパン屋さんのパイ生地のように、ちょっと厚め。でも厚すぎないので、中身とのバランスがちょうどいいです。
 ここのアプフェルシュトルーデルがいちばん好き、という人が多いのもわかりますね〜。

 でも、わたしはね‥‥カフェ・ホーフブルクの、バターたっぷり、甘みこってり、カロリーどんだけあるんじゃ!という、あのアプフェルシュトルーデルの方が好きだったの〜。

 太るわけだ。

 ここ、雰囲気がとても落ち着いているので、時間があったら、また来たいな〜、常連さんになりたいな〜、と思いました。
 が、そんな時間はなかった。
by nakamurayuki | 2009-04-24 14:35 | 中欧2009 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://nakamurayk.exblog.jp/tb/9639537
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]