でじかめ日記

nakamurayk.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:プチ旅行( 12 )

姫路のぞうさんとリンレンちゃん

d0044239_20284804.jpg
 猛暑だったので、フラミンゴちゃんたちは水の中で翼に水をたっぷり含ませ、ばっさばっさとあおいで涼んでいました。
 
d0044239_20285128.jpg
 荒ぶるフラミンゴちゃんたち。
 
d0044239_20285481.jpg
 ぞうさんは暑い中、じっと立っていました。
 
d0044239_20290048.jpg
 やっぱり暑さには強いんだろうか。
 
d0044239_20285730.jpg
 ずっとこのタイヤを撫で回して遊んでいました。
 
d0044239_20290297.jpg
 記念撮影。
 また一緒にどこか行こうね〜。

by nakamurayuki | 2019-10-03 20:33 | プチ旅行 | Trackback | Comments(0)

姫路の動物園

d0044239_13320571.jpg
 はいってすぐがカピバラさんのお部屋です。
 
d0044239_13320312.jpg
 でかい。
 
d0044239_13315967.jpg
 お菊井戸があって
 
d0044239_13320926.jpg
 カピバラさんの水風呂になってました。(猛暑)
 冬はあったかいのかな。
 
d0044239_14023497.jpg
 ずいぶん広くて、いろいろな動物がいます。カンガルーもたくさんいたので、まるでオーストラリアのよう。

d0044239_14024294.jpg
 シロクマさんもいました。
 
d0044239_14024543.jpg
 ずっとうろうろぐるぐるしてました。
d0044239_14073517.jpg
 レッサーパンダちゃんも
 
d0044239_14073819.jpg
 ずっとうろうろしていて
 
d0044239_14074141.jpg
 撮るのが難しい。
 
d0044239_14074403.jpg
 これがいちばんマシでした。

 入園料が200円なのに、すごくいっぱい動物がいます。大丈夫か!安すぎないか!

by nakamurayuki | 2019-09-29 14:09 | プチ旅行 | Trackback | Comments(0)

姫路城の中

d0044239_13201939.jpg
 いよいよ姫路城の中にはいっていきますが、→がふたつあって、片方は天守閣、もう一方はお菊井戸を示していました。
 ミステリ脳のわたしがどっちに向かったかはおわかりですね。

d0044239_13222893.jpg
 ていうか、あとでわかったのですが、天守閣を出るとお菊井戸の前を通って帰ることになったので、順路としては完全に逆でした。
 
d0044239_13241989.jpg
 さっきからわたしの撮っている写真に全然、人が写っていないので、誰もいないように見えますが、平日ですいていたのと、わりとかたまりで人が来るので、誰もいない瞬間がけっこうあるのでした。
 しかし、わたしがここでひっかかって写真を撮りまくっているのを見て、外人さんたちがわらわらと寄ってきてしまった。とりあえず、井戸というのはわかってのぞきこむ人々。

d0044239_13270586.jpg
 うーむ。深そう……。
 と思っていたら、中国人のかたがたが財布を取り出し、小銭を投げ入れ始めました。

 えっ!

 ……だ、大丈夫かなー……
 日本人なら怖くて絶対やれないが……なんて勇気があるんだ。
(ごめん、まさかお金を入れると思わなかったので、教えてあげられなかったよ)

 さて、順路とは逆回りに天守閣入り口に到着。
 中にはいると
 
d0044239_13292203.jpg
 木造家屋。

 そうか! そうだよねー!
 外が石垣だったから、なんとなくヨーロッパ風に、中まで石のような気がしていたけど、そういえばそうよねー。
 中は照明がないので、窓からの光だけです。デジカメさんは光学アイのおかげでかなりはっきり見えているようですが、人間の眼にはもっと暗く見えます。
 天守閣の上まで6階分、階段をのぼるのですが、これが
 
d0044239_13332540.jpg
 横から見るとこういう傾斜で
 
d0044239_13332802.jpg
 正面からだとこんな感じです。
 はしごです。
 マジかよ……靴ぬいで、靴下だから、つるつるすべるし、こわいよー!
 むかしの人、着物でほんとにこんなののぼったのか。
 
d0044239_13344146.jpg
 姫路城名物、六葉釘隠し。上についているのを下から撮ったので斜めになってますが、あとで、もっと下の方についてるのを見つけました。葉っぱをぐるっとつなげたつなぎ目にハート形が見える、かわいい釘隠しです。
 
 さて、てっぺんまでのぼって、景色を堪能したまではよかったのですが、帰る段になって、はっと気がつきました。(遅いよ)

 あのはしごを! おりなきゃならない!

 いや〜〜〜。怖かったね〜〜〜〜。正直、調子に乗っててっぺんまでのぼらなきゃよかったと後悔しましたが、手すりにすがって、どうにか生還。
 
d0044239_13412971.jpg
 さて、そろそろお城を出ましょう。
 ところどころにこういう説明の板があって、これは石垣にいろいろな石材が使われているという説明です。そのへんの古墳から出てきた石棺を石垣に再利用したと。
 
d0044239_13413317.jpg
 この、右側の縦にでかい石ですね。
 
d0044239_13461760.jpg
 わたし、日本のお城をあまり見たことがないんですが(なぜだろう……東には少ないんだろうか)、きれいでいいものですね〜。
 
d0044239_13462056.jpg
 遠くてなかなか来ることができないので、今回が写真を撮るたぶん唯一の機会だから、雨だったらやだなーと思っていましたが、青空だったのでラッキーでした。




by nakamurayuki | 2019-09-22 13:50 | プチ旅行 | Trackback | Comments(0)

姫路城にて

d0044239_20273636.jpg
 おおう。きれいなお城だね〜。

 そういえば、初めての遠征で、名古屋にBUMPを聴きにいった時には、名古屋城(通り道だった)を見てきたし、大阪のライブに行った時には大阪城(大阪城ホールだった)を見てきたし、なんか、BUMPのライブに行くたびにお城を見にいってますね。
 特に城マニアというわけではないのだが〜。
 
d0044239_20303604.jpg
 ここがお城の前の広場です。右の方に見えるのは動物園です。
 城の敷地内に動物園があるなんて。ここはシェーンブルンか!
 
d0044239_20314394.jpg
 帰りに寄ってみよう。
 
d0044239_20321030.jpg
 
 ねー、リンちゃん。
 
d0044239_20321306.jpg
 どうしてリンちゃんしかいないかというと
 
d0044239_20322060.jpg
 ふたり同時に手に持つのは難しいのだった。
 
 まだ時間が早かったせいか、平日だったからか、あまり人がいなかったので、写真を撮れました。
 帰りにここを通ったら、遠足の子供たちとかいっぱいいたので(笑)早く来てよかった〜。
 
d0044239_20344036.jpg
 レン君はバッグの中で待機中(というか、お城ではずっとバッグの中で寝ていましたが)。

by nakamurayuki | 2019-09-17 20:35 | プチ旅行 | Trackback | Comments(0)

姫路城へ

d0044239_20142321.jpg
 大阪まで来たので、帰りにどこか寄っていくことにしました。
 大阪と東京の間で〜、横浜、熱海、京都、名古屋以外で、どこか知っている地名……

 うーむ、この彦根っていうのはひこにゃんの彦根か。……これしかわからん。しかも何県がわからない……(すみません。東の人間なんてこんなもんです)。

 で、ひこにゃんがいるなら彦根でいいや〜と思ったのですが、新幹線の乗り継ぎとか、初心者には以外と面倒だったので、むしろ、のぞみ一本で東京に帰れる姫路の方が、簡単なのではないか、とあえて西に移動することにしました。

 さて……姫路って何県だろう……(そこから?)

d0044239_20202888.jpg
 姫路の駅を出て、まっすぐ前を見ると、いきなりお城が!
 すげー! まるでウィーンのよう! 馬車のかわりに人力車が走ってるし!
 
d0044239_20253713.jpg
 道路も広いし、きれいなところだなー。
 
d0044239_20263549.jpg
 おお、なるほど。それで広いのね。
 
d0044239_20271299.jpg
 前日の曇り&ゲリラ豪雨とはうってかわって、たいへんによいお天気で、この日いちにちでものすごく日焼けをしました。真っ黒というか真っ赤になって帰ってきました。
d0044239_20290924.jpg
 この道路をわたるとお城の入り口なので、手前でごはんを食べていきます。
 
d0044239_20294253.jpg
 ガイドブックを見ると、あなごが名物ですが、風邪薬で胃が荒れているわたしは、もうちょっとおなかに優しいものにしたくて、やはり有名らしい、たまごやさんに行きました。
d0044239_20294574.jpg
 ごはんとたまご、おかわり自由です。
 たんぱく質をとって、風邪を治すのだー。
 たまごおいしー。
 一応、名物のあなごをオプションでつけてみました。しかし、あなごは味が濃いので、一緒に食べると、たまごの微妙な味がわからなくなってしまうのでした(笑)。そんなわけで、先にあなごを全部食べてから、ゆっくりたまごを味わってきました。
 

by nakamurayuki | 2019-09-16 20:36 | プチ旅行 | Trackback | Comments(0)

大阪まで

d0044239_20522578.jpg
 母親の介護が始まって以来、夜にわたしが留守だと妹に負担がかかると思って、泊まりがけの旅行はしていなかったのですが、六年ぶりに一泊旅行をすることになりましたー。
 
d0044239_20522707.jpg
 旅行先でチャンスがあったら写真を撮ってあげようと思って連れてきたリンレンちゃん。
 新幹線の中では、どんなお弁当を食べようかなー、と楽しみにしていたのですが
 
d0044239_20522965.jpg
 この旅行の直前に風邪をひいてしまい、薬を山盛り飲んで胃を荒らしていたために、おなかに優しいものしか食べられないのでした。
 
d0044239_20523277.jpg
 揚げ物なし。

 ということは、大阪に着いても、串カツもお好み焼きも食べられないということに……
 
d0044239_20523470.jpg
 新幹線の窓から、京都で大雨が降っているのが見えてガッカリしていたら、大阪は晴れていて、よかったー! 

 チェックインしたあと、ちょっと通天閣とか見てから目的地(京セラドーム)に行こうと、ホテルを出ようとしたら、おもっきりゲリラ豪雨が降ってました。

 orz

 ……目の前の大丸でも見て、晩ごはんを調達するか……風邪ひいて調子悪いし、むやみに歩かない方がいいよね……
 
d0044239_20535081.jpg
 デパ地下で、今夜ホテルで食べるものを探しました。おなかに優しくて、栄養になりそうなもの……
 
d0044239_20535308.jpg
 焼き鳥とつくねでーす。これが今回の大阪グルメです。
 ……串カツ……食べたかったな……

 でも、この焼き鳥とつくね、すごくおいしかったんですよ。もっと買えばよかった。
 


by nakamurayuki | 2019-09-14 21:50 | プチ旅行 | Trackback | Comments(0)

嵐山ラベンダー

d0044239_13333528.jpg
 妹がネットかなにかで発見したラベンダーの新名所。晴れた日に、病院のお見舞いの前に行ってみようか〜と言ってたら、直前にテレビや新聞でばーんと紹介されてしまい、これは混むに違いない、と覚悟の上で行きました。
 
d0044239_13342586.jpg
 けっこう、人は多かったけど、広いのでそれほど混雑しているという感じでもなく。ゆったりとラベンダー詰みを楽しめましたが。
 駅からラベンダー園までのアクセスが異常に悪く、たどりつくのに1時間かかりました(笑)。

 バスが1時間に一本しかない(普通の市バス)とか、ピストン輸送してくれているタクシーが2、3台とか(たまりかねてお客さんたちが声をかかけあって乗り合いタクシーになっていた)……

 せめて、ラベンダー園の入場券と乗車券のセットで割高になってもいいからシャトルバスを出すとか、この時期だけは近隣の町から応援のタクシーを呼ぶとか、来年からは何か対策をたててほしい。

d0044239_13342985.jpg
 ラベンダー園はそれはもうよい香りが漂っていて、

d0044239_13345002.jpg
 まわりの景色も大変すばらしく
 
d0044239_13345476.jpg
 いいところだなー、とたいへん感動しました。ほかにもいろいろ観光スポットがあるらしいので、時間があればもっと見たかった。
 
d0044239_13345858.jpg
 ラベンダー園はミツバチがいっぱいでしたが、向こうもむやみに刺したら自分が死んじゃうからか、こちらから何もしなければ攻撃してきませんでした。
 
d0044239_13350087.jpg
 実は始めての埼玉旅行(笑)。期待以上の楽しい遠足でした。






More
by nakamurayuki | 2019-07-01 14:14 | プチ旅行 | Trackback(1) | Comments(2)

ばんごはん@名古屋

d0044239_2053544.jpg

 早めに会場を抜けたので、名古屋駅に7時半に着きました。

 予想より1時間も早い……

 そんなわけで、まだタカシマヤも開いていたし、ちょっとおみやげを買い足してから、念願の味噌煮込みうどんを食べに行きました。
 新幹線口に近い方の地下街にある山本屋本店さん。けっこう遅い時間でしたが、わりとお客さんが多くて、繁盛してるな〜と思いました。
 素の味噌煮込みうどんに具をトッピングしたいろいろなバージョンがあって
 
d0044239_2053767.jpg

 わたしはおあげと九条ネギにしました。一応栄養バランス(たんぱく質と野菜)を考えたのさ。
 昼はきしめん、晩はうどんだもんねえ。いくら炭水化物が好きでも、少しは気をつけないと。

 もともと、わたしはうどんもラーメンもそばも固い麺が好きなので、本場のうどんの固さも気に入りました。
 うちの近所にある、名古屋のカレーうどんチェーン店にも味噌煮込みうどんがあって、いつも「固い麺ですが大丈夫ですか?」ときかれるんですが、アレは東京人向けにやわらかめにしてあるんじゃないかなあ……
 このうどん、食べた事もないほど固いよ。おいしい。

 土鍋のフタ(穴がない)を取り皿にしていただきます。

 さて、食べ終わったあと、予約しておいた最終の新幹線の時間まで1時間半もあるので、チケットの時間を変更して、早めに帰ることにしました。
 みどりの窓口は同じ事を考えたBUMPファンでいっぱいでした(笑)。
 
d0044239_205401.jpg

 新幹線の中で、おやつがわりにちょっとつまもう、とタカシマヤで買った天むす。
 昼はきしめん、晩はうどん、夜はおにぎり。
 どうにかならんのか、この炭水化物好きは。
 
 天むすもおいしかったけど、実は添えられているきゃらぶきの方がすごくおいしかったです(笑)。あのきゃらぶき、売ってないのかなあ。
by nakamurayuki | 2016-05-12 20:18 | プチ旅行 | Trackback | Comments(2)

本丸御殿

d0044239_20395169.jpg

 木の香りがぷーんとして、木造建築っていいな〜とあらためて思います。

d0044239_20393491.jpg

 しばらく廊下を歩いて、最初に見えるのが虎さんたちのお部屋です。
 
d0044239_204019.jpg

 とにかくたくさんの親子の虎が描かれていて
 
d0044239_2040538.jpg

 かなりしつこく、いろいろな虎を撮ったのですが
 
d0044239_20401061.jpg

 やはりノーフラッシュでほぼ自然光のみだと
 
d0044239_20401343.jpg

 真っ黒の写真ばかりになってしまいました
 
d0044239_2040202.jpg

 猫っぽくて気に入ったのが
 
d0044239_20402584.jpg

 この子。肉球ぺろぺろ。
 
d0044239_20402859.jpg

 虎さんエリアを抜けると
 
d0044239_2040316.jpg

 ほかの動物や、草木や花々が描かれた部屋もあるのですが
 
d0044239_20403467.jpg

 やはり虎さんがいちばん人気みたいでした。

 現在公開中なのは、第一期工事区間で、6月から第二期工事区間も公開されるそうです。第三期で完成するそうなので、またナゴヤドームでライブがある時には見に行きたいですね〜。
by nakamurayuki | 2016-05-10 20:48 | プチ旅行 | Trackback | Comments(0)

名古屋城

d0044239_1954217.jpg

 名古屋駅に引き返しました。
 ここでお買い物タイム。タカシマヤとか駅地下をうろついて、おみやげになりそうなものを物色します。
 ライブ後、ここに戻ってきてどのくらいお店が開いているかわからなかったので、いろいろ買っておきました。

 最初の計画では、ここでコインロッカーに荷物をあずけていくつもりだったんですが、午前中から空きコインロッカーがあったらキープしておこう、と探したのに、すべて使用中。
 そんなバカな〜、と思ったのですが、そういえば、先月のミクさんライブの時、すでに東京の主要駅のコインロッカーがサミットのテロ対策で封鎖されていたことを思い出しました。

 伊勢志摩サミット……すぐ近くだもんねえ……

d0044239_1954538.jpg

 しょうがないので、大荷物をかついだまま(笑)ナゴヤドーム方向に移動開始。
 途中に名古屋城があるので、地下鉄をおりると、この駅のコインロッカーは空きロッカーだらけでした〜!
 ひとまず、ここに荷物を置いて、名古屋城に向かいます。
 
d0044239_1954756.jpg

 おお、しゃちほこだ。

 ……のぼるのはダルいから、下から見るだけでいいや。
 
d0044239_19541113.jpg

 わたしの本命はこちら。
 修復中の本丸御殿です。
 
d0044239_19541468.jpg

 もともとの建築材料、技術をそのまま再現しているそうで、むかしの建築物そのものの中にはいって、しかもノーフラッシュでなら写真撮影し放題なんてうれしすぎる。
by nakamurayuki | 2016-05-10 20:06 | プチ旅行 | Trackback | Comments(0)