でじかめ日記

nakamurayk.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2019年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

姫路の動物園

d0044239_13320571.jpg
 はいってすぐがカピバラさんのお部屋です。
 
d0044239_13320312.jpg
 でかい。
 
d0044239_13315967.jpg
 お菊井戸があって
 
d0044239_13320926.jpg
 カピバラさんの水風呂になってました。(猛暑)
 冬はあったかいのかな。
 
d0044239_14023497.jpg
 ずいぶん広くて、いろいろな動物がいます。カンガルーもたくさんいたので、まるでオーストラリアのよう。

d0044239_14024294.jpg
 シロクマさんもいました。
 
d0044239_14024543.jpg
 ずっとうろうろぐるぐるしてました。
d0044239_14073517.jpg
 レッサーパンダちゃんも
 
d0044239_14073819.jpg
 ずっとうろうろしていて
 
d0044239_14074141.jpg
 撮るのが難しい。
 
d0044239_14074403.jpg
 これがいちばんマシでした。

 入園料が200円なのに、すごくいっぱい動物がいます。大丈夫か!安すぎないか!

by nakamurayuki | 2019-09-29 14:09 | プチ旅行 | Trackback | Comments(0)

姫路城の中

d0044239_13201939.jpg
 いよいよ姫路城の中にはいっていきますが、→がふたつあって、片方は天守閣、もう一方はお菊井戸を示していました。
 ミステリ脳のわたしがどっちに向かったかはおわかりですね。

d0044239_13222893.jpg
 ていうか、あとでわかったのですが、天守閣を出るとお菊井戸の前を通って帰ることになったので、順路としては完全に逆でした。
 
d0044239_13241989.jpg
 さっきからわたしの撮っている写真に全然、人が写っていないので、誰もいないように見えますが、平日ですいていたのと、わりとかたまりで人が来るので、誰もいない瞬間がけっこうあるのでした。
 しかし、わたしがここでひっかかって写真を撮りまくっているのを見て、外人さんたちがわらわらと寄ってきてしまった。とりあえず、井戸というのはわかってのぞきこむ人々。

d0044239_13270586.jpg
 うーむ。深そう……。
 と思っていたら、中国人のかたがたが財布を取り出し、小銭を投げ入れ始めました。

 えっ!

 ……だ、大丈夫かなー……
 日本人なら怖くて絶対やれないが……なんて勇気があるんだ。
(ごめん、まさかお金を入れると思わなかったので、教えてあげられなかったよ)

 さて、順路とは逆回りに天守閣入り口に到着。
 中にはいると
 
d0044239_13292203.jpg
 木造家屋。

 そうか! そうだよねー!
 外が石垣だったから、なんとなくヨーロッパ風に、中まで石のような気がしていたけど、そういえばそうよねー。
 中は照明がないので、窓からの光だけです。デジカメさんは光学アイのおかげでかなりはっきり見えているようですが、人間の眼にはもっと暗く見えます。
 天守閣の上まで6階分、階段をのぼるのですが、これが
 
d0044239_13332540.jpg
 横から見るとこういう傾斜で
 
d0044239_13332802.jpg
 正面からだとこんな感じです。
 はしごです。
 マジかよ……靴ぬいで、靴下だから、つるつるすべるし、こわいよー!
 むかしの人、着物でほんとにこんなののぼったのか。
 
d0044239_13344146.jpg
 姫路城名物、六葉釘隠し。上についているのを下から撮ったので斜めになってますが、あとで、もっと下の方についてるのを見つけました。葉っぱをぐるっとつなげたつなぎ目にハート形が見える、かわいい釘隠しです。
 
 さて、てっぺんまでのぼって、景色を堪能したまではよかったのですが、帰る段になって、はっと気がつきました。(遅いよ)

 あのはしごを! おりなきゃならない!

 いや〜〜〜。怖かったね〜〜〜〜。正直、調子に乗っててっぺんまでのぼらなきゃよかったと後悔しましたが、手すりにすがって、どうにか生還。
 
d0044239_13412971.jpg
 さて、そろそろお城を出ましょう。
 ところどころにこういう説明の板があって、これは石垣にいろいろな石材が使われているという説明です。そのへんの古墳から出てきた石棺を石垣に再利用したと。
 
d0044239_13413317.jpg
 この、右側の縦にでかい石ですね。
 
d0044239_13461760.jpg
 わたし、日本のお城をあまり見たことがないんですが(なぜだろう……東には少ないんだろうか)、きれいでいいものですね〜。
 
d0044239_13462056.jpg
 遠くてなかなか来ることができないので、今回が写真を撮るたぶん唯一の機会だから、雨だったらやだなーと思っていましたが、青空だったのでラッキーでした。




by nakamurayuki | 2019-09-22 13:50 | プチ旅行 | Trackback | Comments(0)

姫路城にて

d0044239_20273636.jpg
 おおう。きれいなお城だね〜。

 そういえば、初めての遠征で、名古屋にBUMPを聴きにいった時には、名古屋城(通り道だった)を見てきたし、大阪のライブに行った時には大阪城(大阪城ホールだった)を見てきたし、なんか、BUMPのライブに行くたびにお城を見にいってますね。
 特に城マニアというわけではないのだが〜。
 
d0044239_20303604.jpg
 ここがお城の前の広場です。右の方に見えるのは動物園です。
 城の敷地内に動物園があるなんて。ここはシェーンブルンか!
 
d0044239_20314394.jpg
 帰りに寄ってみよう。
 
d0044239_20321030.jpg
 
 ねー、リンちゃん。
 
d0044239_20321306.jpg
 どうしてリンちゃんしかいないかというと
 
d0044239_20322060.jpg
 ふたり同時に手に持つのは難しいのだった。
 
 まだ時間が早かったせいか、平日だったからか、あまり人がいなかったので、写真を撮れました。
 帰りにここを通ったら、遠足の子供たちとかいっぱいいたので(笑)早く来てよかった〜。
 
d0044239_20344036.jpg
 レン君はバッグの中で待機中(というか、お城ではずっとバッグの中で寝ていましたが)。

by nakamurayuki | 2019-09-17 20:35 | プチ旅行 | Trackback | Comments(0)

姫路城へ

d0044239_20142321.jpg
 大阪まで来たので、帰りにどこか寄っていくことにしました。
 大阪と東京の間で〜、横浜、熱海、京都、名古屋以外で、どこか知っている地名……

 うーむ、この彦根っていうのはひこにゃんの彦根か。……これしかわからん。しかも何県がわからない……(すみません。東の人間なんてこんなもんです)。

 で、ひこにゃんがいるなら彦根でいいや〜と思ったのですが、新幹線の乗り継ぎとか、初心者には以外と面倒だったので、むしろ、のぞみ一本で東京に帰れる姫路の方が、簡単なのではないか、とあえて西に移動することにしました。

 さて……姫路って何県だろう……(そこから?)

d0044239_20202888.jpg
 姫路の駅を出て、まっすぐ前を見ると、いきなりお城が!
 すげー! まるでウィーンのよう! 馬車のかわりに人力車が走ってるし!
 
d0044239_20253713.jpg
 道路も広いし、きれいなところだなー。
 
d0044239_20263549.jpg
 おお、なるほど。それで広いのね。
 
d0044239_20271299.jpg
 前日の曇り&ゲリラ豪雨とはうってかわって、たいへんによいお天気で、この日いちにちでものすごく日焼けをしました。真っ黒というか真っ赤になって帰ってきました。
d0044239_20290924.jpg
 この道路をわたるとお城の入り口なので、手前でごはんを食べていきます。
 
d0044239_20294253.jpg
 ガイドブックを見ると、あなごが名物ですが、風邪薬で胃が荒れているわたしは、もうちょっとおなかに優しいものにしたくて、やはり有名らしい、たまごやさんに行きました。
d0044239_20294574.jpg
 ごはんとたまご、おかわり自由です。
 たんぱく質をとって、風邪を治すのだー。
 たまごおいしー。
 一応、名物のあなごをオプションでつけてみました。しかし、あなごは味が濃いので、一緒に食べると、たまごの微妙な味がわからなくなってしまうのでした(笑)。そんなわけで、先にあなごを全部食べてから、ゆっくりたまごを味わってきました。
 

by nakamurayuki | 2019-09-16 20:36 | プチ旅行 | Trackback | Comments(0)

リンレンちゃんと銀テープ

d0044239_11472967.jpg
 ただいま〜。
 
d0044239_11472755.jpg
 おみやげだよ〜。
 

d0044239_19585407.jpg

 明日は早起き(7時半)だから
 

d0044239_19585138.jpg

 早く寝ようね〜。


by nakamurayuki | 2019-09-15 11:48 | フィギュア | Trackback | Comments(0)

bump of chicken @ 京セラドーム


d0044239_20001830.jpg

 野球の試合なんて一度も見たことがないのに、東京ドーム、ナゴヤドーム、京セラドームと、あちこちのドーム球場を巡礼しているわたし。
 

d0044239_20001926.jpg

 いつも、迷子になったらどうしようと思いますが、ライブの日はフル装備の人たちが大勢いるので、あとにくっついていけば無事に着くのでした。
 

d0044239_20002133.jpg

 こんなところまでbumpの飾り付けが。
 
 えーと、六時半から開演だから……なんか食べておかないと倒れるな(焼き鳥はホテルに帰ってからの夜食用)。
 食べられそうなもの……おなかにやさしそうなもの……
 

d0044239_20010501.jpg

 スタンドでメロンパンを購入。これが夕食でございます。
 だって、ロキソニンとか抗生物質とか山盛り飲んでいるうえに、ライブ前だから酔い止めも飲んでるんだもの。ほんとに胃が痛いんだものー。
 うう、健康って大事だね!
 

d0044239_20015648.jpg

 金銀一本ずつもらえました。(アリーナに落ちたテープをスタッフさんが拾って、スタンドに配ってくれた)

d0044239_20021017.jpg

 最近は終演後に撮影タイムを入れるのがトレンドなんですかね。今回初めて、撮影タイムがありました。
 

d0044239_20021270.jpg

 腕にはめているpixmobは制御されていて、演出にあわせたカラーで光ります。終ってから、外に出ても、地下鉄の駅にはいっても、あいかわらずカラフルにぴかぴか光ってるから、「こんなとこまで電波届くんだなー」とのんきに思っていたのですが、地下鉄車内でもずーっと光ってるので、「ああ〜、これ振動でカラーチェンジするように固定されて、光りっぱなしなのか」と気づきました。
 それを知らなかったので絶縁体を捨ててしまった〜〜〜。
 バッグに入れて隠しても、バッグが怪しくカラフルに光るばかり〜〜〜。
 結局、東京に帰るまで、これはずっと光り続け、バッグの底に落ちていた絶縁体を発見したのは帰宅後でした(笑)。

d0044239_21533199.jpg
 今回は固定セトリじゃなくて、けっこう入れ替えがあるので、誰もが複数公演行きたいと願うわけですが、本当に最近はチケットがとれません。大阪を選んだのは、これだけが平日で、関東地区ではなかったので、いちばんチケットが当たる確率が高そうだと思ったからです。実際、無事にこのチケットはとれましたが、その後、東京ドームのチケットは何度応募してもとれませんねー。大阪に行っておいてよかった。
 ほかの会場でも同じ演出かどうか知らないのでなんとも言えませんが、京セラドームの演出が超派手で驚きました。
 ある曲では、盛り上がるところで、本物の炎がぼわっ!と上がるのですが、普通、ファイヤーって何発かあがる程度ですよね。
 ワンコーラスまるまる、ファイヤー連発。
 スタンドのわたしなんてステージからそれなりに離れていてもこんなに暑いのに、メンバーはローストされているようなもんじゃないだろうか。
 そしてサビにはいるとその間ずっとドライアイスのスモークの柱があがりまくり。
 次にまたワンコーラスまるまる、ファイヤー連発。
 熱したり冷やしたり。
 日本刀でも作ってるのか。

 その後の自己紹介で、「マイクスタンドの下が汗でびちょびちょです」と言っていたのは、このファイヤーのせいでもあると思う。

 今回も好きな曲をたくさん聞けたので大満足でした。来年もライブがあったら行けますように〜。

d0044239_21532813.jpg
 MCで心に残ったのは、藤原さんが、10代のころに曲を作っていたのと明確に違うのは、いまは、この曲を待っていてくれる人がいる、とイメージしながら曲を作ることができる、と言っていたことでした。
 むかしは地元や下北沢でライブをやっていたけれど、大阪で自分たちの曲を聞いてくれている人たちがいる、と知って、それなら大阪でライブをしよう、と車ではるばるやってきたのが、初めての遠征だったそうです。
 そしていま、三年半かけて作ったアルバムをやっと発表して、こうしてまた大阪に来てライブをして、みんなが自分たちの曲を受け止めてくれているのを確かめることができた。それがとても嬉しい。どうもありがとう。
 というようなことを、もうちょっとせりふっぽく(三日前のことなので忘れてしまった)語っていました。
 そう言ったあと、ギターかマイクを直しながらぽろっと、「ほんと、来てよかったよ。今日、来てよかった」ともらした言葉がたいへん印象的でした。

 あと、印象的だったのは、グッズ担当のチャマが、
「物販に行ったらさ、クマが売れてないって。スタッフがさびしそうだったよ。みんな、買って!」
「フーディーもすごく余ってるのよ。だってこんな暑くなるなんて思わなかったもん! おれだって買わねーよ! でも、みんな、秋を思い出して! たくさん持ってきちゃったんだよ!」
 と叫んでいたことでした。

 うん……フーディーは気の毒だと思うよ。中秋の名月の時期にこんなクソ暑いと誰も思わないしね。
 でも、1500円ガチャのクマは……1500円ガチャ……
 う、売れるといいね……

by nakamurayuki | 2019-09-14 22:44 | DVD&CD&LIVE | Trackback | Comments(0)

大阪まで

d0044239_20522578.jpg
 母親の介護が始まって以来、夜にわたしが留守だと妹に負担がかかると思って、泊まりがけの旅行はしていなかったのですが、六年ぶりに一泊旅行をすることになりましたー。
 
d0044239_20522707.jpg
 旅行先でチャンスがあったら写真を撮ってあげようと思って連れてきたリンレンちゃん。
 新幹線の中では、どんなお弁当を食べようかなー、と楽しみにしていたのですが
 
d0044239_20522965.jpg
 この旅行の直前に風邪をひいてしまい、薬を山盛り飲んで胃を荒らしていたために、おなかに優しいものしか食べられないのでした。
 
d0044239_20523277.jpg
 揚げ物なし。

 ということは、大阪に着いても、串カツもお好み焼きも食べられないということに……
 
d0044239_20523470.jpg
 新幹線の窓から、京都で大雨が降っているのが見えてガッカリしていたら、大阪は晴れていて、よかったー! 

 チェックインしたあと、ちょっと通天閣とか見てから目的地(京セラドーム)に行こうと、ホテルを出ようとしたら、おもっきりゲリラ豪雨が降ってました。

 orz

 ……目の前の大丸でも見て、晩ごはんを調達するか……風邪ひいて調子悪いし、むやみに歩かない方がいいよね……
 
d0044239_20535081.jpg
 デパ地下で、今夜ホテルで食べるものを探しました。おなかに優しくて、栄養になりそうなもの……
 
d0044239_20535308.jpg
 焼き鳥とつくねでーす。これが今回の大阪グルメです。
 ……串カツ……食べたかったな……

 でも、この焼き鳥とつくね、すごくおいしかったんですよ。もっと買えばよかった。
 


by nakamurayuki | 2019-09-14 21:50 | プチ旅行 | Trackback | Comments(0)

マジカルミライ2019

d0044239_14220483.jpg
 毎年、ぎりぎりまでカウントダウン気分で楽しみにしているマジミラですが、今年は母親がライブの六日前に退院し、その後もいろいろな手続きが続いたので、気がついたらライブ当日になっていました。
 
d0044239_14220069.jpg
 2019ちゃんです。
 
d0044239_14215777.jpg
 髪がふわふわで、とってもかわいいです。
 
d0044239_14263802.jpg
 会場入り口までこれの何倍もの数のフラワースタンドがずらーっと並んでいるので、通路がとてもいい香りでした。
 
d0044239_14264181.jpg
 リンレンへのフラワースタンドもたくさんありました。
 
 会場にはいってすぐ、ランダムでおまけのアクリルスタンド(ちっちゃいけど)がもらえるので、できればリンちゃんを!と思っていたら 
d0044239_14281489.jpg
 きたきた! リンちゃん!

 今年はお人形だからもうひとりもらって、並べてあげたくて、二日目にひいたら
 
d0044239_14300369.jpg
 うん。やはりわたしは兄さんのひきが異様にいいよね(笑)。リンちゃんの保護者ということで、並べてたててあげよう。
 
d0044239_14321026.jpg
 初日は金曜日だったせいか、わりとすいていて、
 
d0044239_14321334.jpg
 写真撮り放題でした。
 でも、混んでるところはほんとに混んでましたねー。主にドールのところとか。いつもは写真を撮りにいくんですが、今年は近寄ることもできませんでした(笑)。
 
 金曜は午前中に大雨が降って、地面がびっちょびちょでしたが、ライブ前に
 
d0044239_14352896.jpg
 虹が出ていました〜。
 
d0044239_14353106.jpg
 ひさしぶりに見たなー。
 
 ライブそのものは、高速の曲が多くて、初日に右手でペンライトを振っていたら、帰宅後、手の甲のすじがなんかヤバい感じになっていて(笑)、キーボードを打つのも痛い!というまぬけぶりでした。いかんいかん、加減しなければ。
 
 そんなわけで最終日の昼公演では、左手を適度に休ませつつ振っていましたが、まわりの男子たちは元気ですねー。両手持ちで最初から最後まで全力で振っている……どこからあのパワーが。
 でも、さすがに途中で疲れていたようで、ライブ終盤でものすごく速い曲が始まった瞬間、まわりから「ああ〜、高速のやつがまだあった〜」と絶望のうめき声がちらほら聞こえてきました。あの人たち、今日、手首とか腕とか大丈夫なんだろうか(笑)。わたし、まだ右手が地味に痛いんですが。

 あと、自分がたった二時間弱のスタンディングライブで毎回、途中で坐らないと倒れそうになったり、脚が死ぬほど疲れたりするのは、年齢のせい(50オーバー)だとばかり思っていましたが、違った。
 母親のお見舞いで、入り組んだ地下鉄の駅の階段を乗り換えで毎日上り下りする生活を三ヶ月続けていたら、ぶよぶよだった脚の筋肉が固くなって、長時間立ち続けることが平気になっていたのです。
 ありがとう、お見舞い筋トレ。

 今年からライブ最後に撮影タイムがもうけられたので、記念に撮ってきました。
 
d0044239_14372222.jpg
 ルカさんの10周年記念でもあるので、ピンクカラーも。
 こちらは初日の席から撮ったもので
 
d0044239_14354714.jpg
 これは最終日の昼公演の席です。
 SS席とS席の距離の差はけっこうなものですね〜。

by nakamurayuki | 2019-09-02 14:47 | DVD&CD&LIVE | Trackback | Comments(0)